メキシコペソ円の見通し【2020年後半】為替レートを予測

メキシコペソ円の見通し【2020年後半】

高金利通貨として日本人トレーダーにも人気のメキシコペソ/円

為替レートが4円台後半と手軽な資金で投資を始められる上に、2018年のトルコショックでも他の高金利通貨に比べて大きな下落を免れたことにより注目されています。

今後、メキシコペソ/円はどのような値動きをするのか、経済背景を探りながら考えてみましょう。

新興国としては外国人投資家のジャッジが高い

メキシコの国旗

メキシコは天然資源が豊富で石油は世界有数の産油量を誇り、銀の生産量は世界第1位です。

資源国でありながらロシアのように天然資源だけに頼るような産業構造ではなく、工業製品の輸出量も多く、1000社以上の日本企業がメキシコに工場を構えています。

まりえ

というのもメキシコはアメリカの南に位置する国で、アメリカに地理的に近いことから米国向け工業製品の工場を作るには最適の場所なのです。

主に日本で進出中は自動車関連企業で、米国向け日本車の生産拠点となっています。

メキシコの経済状況

メキシコの街並み

若い世代が多い

メキシコの人口はおよそ1億3000万人、中央年齢は27.0歳。

日本の中央年齢が45.9歳であることを考えるとかなり若い世代が多い国ですよね。

生産年齢人口はおよそ67%と労働力となる人口が多く、従属人口が少ないため、複数の若者が1人の老人を支えている状態。

なので国家の予算を若者に還元しやすく、経済が活性しやすいという好循環にあります。

個人消費が底堅い

メキシコは米国の隣国で、地理的に有利な面にあります。

まりえ

メキシコ→米国への出稼ぎ労働者が多数おり、毎週米国からメキシコ国内へ労働者からの仕送りが送金されている状態です。

そのためメキシコ国内は個人消費が旺盛。
これにより経済拡大が支えられています。

米国内の景気が良い状態であれば働き口も豊富にあり、メキシコの個人消費はますます支えられていくことになります。

貧富の格差・治安の悪さが経済に影響する可能性

メキシコでは格差の広がりと貧困問題が1つの課題となっています。

国内では製造業中心の北部と農業中心の南部との格差が広がり、このことが治安の悪化にも拍車がかかっています。

メキシコの高所得者は上位10%の層が下位10%層の所得の20倍にも上っており、格差の広がりが止まりません。

メキシコのみならず、ハイパーインフレと犯罪によって混乱するベネズエラから人が流入してくることも問題となっており、治安悪化の加速が懸念されています。

メキシコペソの変動要因

それではメキシコペソについて考えていきましょう。

メキシコペソの変動要因

米国景気

メキシコの貿易相手として米国の割合は年々増え続けており、経済の米国依存度が高まっています。

したがって、メキシコペソは米国の景気に左右される傾向が強まっています。

メキシコは政策金利も米国の政策金利とシンクロする動きを見せているので、米国景気がメキシコペソの動向を左右する大きな要因です。

原油価格

メキシコは産油国で豊富な原油資源があります。
つまり、メキシコペソは原油価格に連動する傾向があるということになります。

とはいえ近年は工業製品の輸出が盛んになっており、輸出品目を天然資源だけに頼っていません。

今後、工業製品が輸出シェアの多くを占めるようになれば、原油価格にメキシコペソが引っ張られる傾向も薄れてくるものと思われます。

トランプ米大統領

彼の発言は、メキシコペソに大きな影響を与えることがあります。

というのも、トランプ大統領は2016年の前回の米大統領選時にメキシコ方面から米国へ入国してくる不法移民に関してメキシコに対して厳しい発言を繰り返してきました。

メキシコ側からすればメキシコ人が主にアメリカに流入しているのではなく、他の南米の国々からの移民がメキシコを通過して米国に入っている人が大半。

ですが、トランプ大統領はメキシコへ激しい口撃を続けていました。

その後トランプ大統領の口撃のターゲットは世界中のさまざまな国へと移り変わっていきますが、今後またメキシコに対してなにか発言するようなことがあれば要注意です。

ドナルド・トランプ トランプ砲の威力。為替にどの程度影響を与えるか検証してみた

米大統領選は焦点の1つ。トランプ氏再選なら選挙日は荒れるかも!?

上で説明した通り、トランプ大統領は2016年の大統領選前後にメキシコとの国境から流れてくる不法移民に対して激しい論調を見せていました。

そのため、前回の米大統領選がトランプ大統領に決まるとメキシコペソは値動きが荒れました。

2016年米大統領選のときのメキシコペソ/円のチャート

2016年11月8日米大統領選前後のメキシコペソ円日足

まりえ

トランプ大統領がサプライズ当選したことにより、メキシコペソ/円は大きくマイナスで反応しています。

そのローソク足の大きさが衝撃を物語っていますね。

2020年の大統領選当日もメキシコペソの値動きには要注意です。
再選の場合は瞬間的に急落するおそれがあります。

大統領選は2020年11月3日です。
ポジションはむやみに持たず、リスクに備えるようにしましょう。

2020年11月の大統領選の行方と為替への影響 2020年11月の大統領選の行方と為替への影響

2020年下半期メキシコペソ/円の行方

メキシコペソ/円は長期の下降トレンド中です。

メキシコペソ/円は長期の下降トレンド中のチャート

2012年頃と2017年頃に米国の株価上昇の影響でメキシコペソ/円も上昇していますが、2015年はチャイナショックや欧州の難民危機などにより下降に転じています。

近年はしばらく横ばいの状態が続いていましたが、2020年に入ってコロナショックにより急落し、最安値の4.22円を付けています。

メキシコペソ/円週足

テクニカル的に見てみると、コロナショック以降メキシコペソ/円はレジスタンスラインAに上値を押さえられている状態です。

現在4.7円台を推移していますが、上昇トレンド回復には水平線Cの5.3円付近のブレイクが必要になるものと思われます。

現状、隣国の米国、南米大陸のブラジルのコロナ問題が終息していませんので、下降圧力の方が強いと予想します。

下降の目途は4円割れを覚悟しておいた方がよさそうです。

米大統領選の動向によっては、瞬間的にテクニカルを無視して3円台に突入する可能性もありますので注意してください。

これからの動向に注意

以降も下降トレンドの継続が続くと思われます。
世界経済が混乱している間は、ポジション管理に十分気をつけましょう。

とはいえ、価格が安い通貨ですので1000通貨保有するのにレバレッジ2倍でも2500円程度で投資できてしまいます。

新興国通貨としてはお得な通貨なので、メジャー通貨と織り交ぜながらトレードしてはいかが?

トルコリラ円の見通し【2020年後半】既に最安値?地獄は去ったのか? トルコリラ円の見通し【2020年後半】既に最安値?地獄は去ったのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら