FXで儲からない・・・。勝てないならリスクリワードを固定すれば?

リスクリワードとは、かんたんに言うと「利益と損失の割合」のことです。
利益を大きくして損失は抑えることが投資を成功させる最大のポイントなんですね!

「損小利大」を実現するには、なんと言っても以下2つのことを守ってトレードすることが肝心です。

  1. 利益と損失の割合をしっかりと理解
  2. 利益と損失のパーセンテージをしっかりと守る

リスクリワードってなあに?

リスクとリターンもっと詳しく見ていきましょう!
上にも書いたように、リスクリワードは利益と損失のバランスのこと。

リスクリワードの例

損失が100円、利益が100円なら、リスクリワードは1:1ですね。

そして、損失が50円、利益が100円ならリスクワードは1:2となります。

「損小利大」を徹底せよ!

「損小利大」という言葉、トレードをしている人なら1度は耳にしたことがあるかと思います。

まりえ

FXで稼ぎたいなら、損失よりも利益が大きくなることを意識してトレードをすることが大切です。

トレードをしていると、どうしても感情に流されて損切りがなかなかできなかったり、利益確定を焦って早めてしまい、損大利小になってしまいがちです。

そこでリスクリワードを固定してみることで、感情的にならず損小利大をシステム的に作り出せます。

FXで勝率80%!でも、あの人に利益が残らないのはなぜ?

疑問に思う女性「FXで勝率80%」というととても成績が良く、儲かっているように思えますが、実は必ずしもそうではありません(><)

勝率が高くても必ずしも儲からないワケ

例えば、以下のケースを考えてみましょう。

  • 勝率80%
  • 勝ったときの利益が平均20pips
  • 負けたときの損失が平均100pips
10回トレードした結果
勝ち(20pips×8回)-負け(100×2回)
=160pips-200pip
=-40pips

と、勝率が80%もあるのに損失の方が明らかに大きい!

まりえ

リスクリワードの考え方でこれを表してみると「5:1」となります。

10回のトレードで8回勝ったとしても、たった2回の負けで損失額が利益より大きくなってしまいます。

これが勝率80%で稼げない理由ですね。
コツコツと利益を積み上げてきたのに1回の大負けでこれまでの利益をすべて失ってしまった、というよくあるパターンです。

でも逆に勝率が20%しかなくても、リスクリワードが「1:5」であれば利益を出せることも見えてきたのではないでしょうか?

リスクリワードを固定すれば、勝率20%でもお金が増えていく

まりえ

利確と損切りの幅を固定してトレードすること(^_^)

固定した比率を徹底すること

例えば、エントリーしたら+100pipsで利食い、-100pipsで損切りします。
もちろん、利食いと損切りの比率は自分に合うように変えて構いません。

重要なのは、固定した比率で死守するということ。
これを徹底していくだけで、極端な負けを減らせます。

感情は邪魔なだけ!振り回されるのは終わりにする

トレードは感情が入るので、利益が少ないところで焦って利確したり、損失が広がってしまってどうしようもないところで決済したりします。

まりえ

いつも同じ幅でポジションを閉じないため、バランスが崩れて総合的に負けることになるのですね。

リスクリワードを固定するとエントリーに慎重になる

FXトレードする女性このメリットの1つは、ムダなエントリーを減らせる点です。

リスクリワードを固定すると、エントリーした地点から損切りの位置、利確の位置を想定するので、その後の為替レートの動きをよく考えるようになります。

このようにちゃんと固定した場所で利確できそうかを判断してからポジションを実際に取っていくので、気軽にエントリーできなくなり、ポジポジ病を防げます。

なんとなくポジションを持って失敗した経験がある人は多いですよね?

リスクリワードの固定を意識してトレードすると、意味のないエントリーが格段に減ります。
そしてエントリーした理由も明確になるので、それが利益に繋がります。

リスクリワードは大きければ良いというわけではない

FXチャートと紙とペン利益を大きくするにはどうすれば良いのでしょうか?

例えば、リスクリワードを1:10にしてみたときの精神状態は?

お金を失ってパニックになっている女性

すると勝率がかなり低くても総合的に勝ちとなります。
でも実際にトレードしてみると、リスクリワード1:10のトレードというのは現実的になかなか難しいものがありますね。

なぜかと言うと、リスクリワードの目標値を大きく設定すると今度は利益確定まで時間がかかります。
つまり、精神的なストレスに長時間さらされるわけです。

また1勝9敗でOKだとしても、実際に9連敗したとき冷静に耐えられますか?

負けが続くとどうしても手法を変えたくなったり、なんとか取り返そうとしてポジションを増やしたりしてしまいがちです。

ルールを破ってしまうという投資で最もしてはいけないことに突き進んでしまいます。
リスクリワードを高く設定するのは超上級者向けです。

まずはリスクリワード1:2を目標にする

1:2

まりえ

リスクリワードの理想は1:3と言われています。
1:3だと勝率25%で利益が出ます。

でも1:3ですと利確まで時間がかかり、ポジションを持っている時間が長くなってしまいます。
上にも書いた通り、なかなか利益確定できないのは想像以上のストレス。

そのため、リスクリワードを固定してトレードするというルールを守れなくなる恐れがあります。

そこで、最初はリスクリワード1:2を目標にトレードしていきましょう。

1:2なら勝率4割ほどでも利益が出ますので、まずは1:2で固定し、その後1:3へと近少しずつづけていけば良いです。

あなたに合ったリスクリワードでトレードしよう

スマホに表示されたチャート

FXはどうしても勝率ばかりに目が行きがち。

確かに勝っているはずなのに思うように利益が出せていない…そんなときは「リスクリワード」の考えを取り入れてみましょう。

決めたルールに従ってトレードをしていくことがFXで稼ぐために大切。
でも、利益が出ない状態が長く続くと気持ちが揺らいできます。

そういうときこそ、あなたが利益を出しやすいリスクリワードと取引の勝率の妥協点を探し出すことが大切になってきます。

時には手法を見直して、設定したリスクリワードに近づけやすい手法を選ぶことで好成績に近づきます。
色々試してみると良いですよ!

\本質の手法だからずっと使えます/
FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 ぷーさん式「 輝~かがやき~」を買ってみたのでレビューするよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA