【スリートレーダーの評判】今後に期待大なFX業者に迫ってみました。

Three Trader

ThreeTraderは2021年5月にスタートしたばかりの海外FX業者。
まだ新参の業者ですが、利用者からは取引条件やサービス面で評価を得ています。

ThreeTrader(スリートレーダー)の評判はどう?

Tサービスが始まったばかりなので口コミはまだまだ少ないのですが、スプレッドの狭さや出金の早さなどを高評価する声が中心です。

また、ハッシュタグ付きでThreeTraderについてつぶやくと公式アカウントが疑問に対して回答のリプを頻繁にしています。

公式アカウントをチェックしておくと新情報やキャンペーンなどもいち早くキャッチできます◎。

ThreeTraderの基本的な口座内容

ThreeTraderの2つの口座タイプとその内容

ThreeTraderの2つの口座タイプとその内容その2

ThreeTraderの口座タイプは2種類

  1. NDD STPのPureスプレッド口座
  2. NDD ECNのRawゼロ口座

Pureスプレッド口座は取引手数料0円で最低入金額1万円。
なので、初心者から幅広い層にオススメのベーシック口座です。

一方Rawゼロ口座は最低10万円入金しなければならず、その点が上級者向けと言えるでしょう。

口座残高によるレバレッジ制限はないけれど…。

取引アイテムごとの最大レバレッジ一覧表

ThreeTraderには口座残高によるレバレッジ制限はありません。

まりえ

でも同じ通貨ペアでもレバレッジ500倍で取引できるのはメジャー通貨ペアのみ。

エキゾチック通貨ペアの取引ではレバレッジ50倍です。

ThreeTraderの安全性は?

金融ライセンスはバヌアツのVFSCを保有

運営会社はThreeTrader Global Limitedで、バヌアツにあります。
そしてバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)が発行する金融ライセンスを取得しています。

住所はTITAN FXと会計事務所のAJCと同じビルに入っています。

まりえ

そして、なんとTITAN FXの取締役社長とAJCのディレクター、バヌアツ金融センター協会の会長は同一人物が兼任してるんです!

ThreeTraderもTITAN FXと何らかの関係がある可能性があります。

TAITANFX タイタンFXの評判ってどう?【業者徹底解説】

顧客資産は分別管理、信託保全はなし

顧客が入金したお金がThreeTraderの運営に充てられることはありません。

ただ信託保全はとっていません。
なので、もしもThree Traderが破綻したら安全に資産が戻ってくる保証はない点に注意しましょう。

トレードプラットフォームは何がある?

使えるのはMT4のみです。
MT5はありません。

MT4を使い慣れているなら、問題なくトレードできるはずです。

またThree TraderではスキャルOKなので、EAを使ってスキャルで稼ぐこともできます。

脅威のスプレッドの狭さ!低コストのトレードが可能

スプレッドが非常に狭く、Pure口座でも十分コストを抑えたトレードができます。
実際、スプレッドがすごく狭いのですぐにプラス転換すると評判を得ています。

口座タイプと通貨ペアごとのスプレッド一覧表

まりえ

特にRawゼロ口座のスプレッドはECN口座のトップクラス!

中上級者でトレード回数の多い方にとってはかなりおトクな口座ですね。

ThreeTraderの入出金方法って?

ThreeTraderは入出金方法がかなりそろっており、利便性が非常に優れています。

  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • bitwallet
  • USDT(テザー)

入金方法

ThreeTraderの入金方法一覧

出金方法

ThreeTraderの出金方法一覧

クレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、アメリカンエクスプレスが使えます。

ThreeTrader側の手数料は入出金共に完全無料ですが、オンラインウォレット側で手数料が発生することがありますので確認してみてください。

クレジットカードへの出金は、ショッピングの取り消し扱いとなります。
実際にキャンセル処理が完了するまで数カ月かかることもあるので、その点も考慮して出金しましょう。

ボーナスについて

ボーナスはありません。
ただキャンペーンは時々行っているので、こまめに公式サイトやTwitterをチェックしてみると良いでしょう。

ちなみに、キャンペーン内容は豪華商品のプレゼントやキャッシュバックが多い模様。

また、トレードに応じて貯まるポイント制度を設けていて、ポイントストアでさまざまなアイテムと交換できます。

iPhoneやノートパソコンなどもありますので、頑張ってポイントを貯めてトレード用のパソコンを手に入れてもいいかもしれませんね。

日本語サポートは◎

Three Traderで特に評判が高いのが、サポートデスクのサービスの手厚さ。

  • 電話窓口:平日9:00~20:00
  • メール窓口:平日9:00~20:00
  • チャット窓口:平日9:00~20:00

※いずれも日本時間

平日であれば、日本語スタッフがかなり早めに回答&丁寧に個別対応してくれます。

また、公式Twitterも日本語で最新情報を投稿しています。

ユーザーのリプライに対しても頻繁に丁寧な回答をしていて、他にはない手厚いサポートが魅力的ですね。

追証なしのゼロカットあり

ThreeTraderはゼロカットを採用しています。
万が一相場が急変し大損したとしても、マイナス分はThreeTraderが補填してくれるので安心です。

ちなみに、

  • ロスカットルールは証拠金維持率80%でマージンコール
  • 証拠金維持率20%でロスカット執行
となります。

これから期待できる海外FX業者ThreeTrader

ThreeTraderについてご紹介しました。

新しい業者なので情報はまだ少ないけれど、日本語の情報発信もしっかり行っていて今後の展開に期待が持てそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA