XMのKIWAMI極口座、メリット・デメリットを徹底解説!

XM KIWAMI極口座

XMTradingでは、2022年10月に新たに「KIWAMI極(きわみ)口座」をリリースしました。

低スプレッド、取引手数料無料、スワップフリーが特徴で、早速ユーザーから好評を得ている模様。
ただ、一定のデメリットも存在します。

そこで今回は、KIWAMI極口座の特徴、メリット・デメリット、そしてXMゼロ口座との違いについて見ていきましょう。

XMTrading KIWAMI極口座の特徴

「KIWAMI極口座」は取引手数料無料&最小0.6pips~Σ(・ω・ノ)ノ!
なんとすごい極小スプレッドでしょうー!

まりえ

スプレッドが手数料を加味するとゼロ口座よりも狭いので、取引コストを更に圧縮してトレードできます。

そのうえ、XMならではの最大1000倍のハイレバトレードが可能です。

豊富な銘柄を取引でき、スワップフリーでマイナススワップに悩まされることなくトレードできますよー!

KIWAMI極口座の取引条件

最大レバレッジ1,000倍
発注方式NDD STP
平均スプレッド(USD/JPY)0.7pips
取引手数料無料
トレードプラットフォームMT4/MT5
口座通貨円・米ドル・ユーロ
銘柄FX通貨ペア:55銘柄
貴金属CFD:4銘柄
株価指数CFD:24銘柄
商品CFD:8銘柄
エネルギーCFD:5銘柄
仮想通貨CFD:31銘柄
1ロット10万通貨
最小注文数0.01ロット
最大注文数50ロット
1ロット10万通貨
最小注文数0.01ロット
最大注文数50ロット
合計最大注文数1万ロット
最低入金額$5
ロスカット水準20%
ゼロカットあり
ロイヤルティプログラム対象外

KIWAMI極口座は、取り扱い銘柄が多く満足度の高いでしょう。

  • 最大レバレッジ1000倍
  • 発注方式はNDD STP方式
なのでスタンダード口座がより有利な条件でトレードできる口座、なイメージですね!

もちろん、スタンダード口座に比べて制約がある面もあって、トレードスタイルによってはスタンダード口座の方がオススメの場合もあります。

\さらに詳しく知りたいなら!/
XMロイヤルティプログラムのステータス XMのロイヤルティプログラムを解説。おトクに貯める裏ワザも!

XMゼロ口座との比較

ゼロ口座との取引条件の比較

まりえ

XMの中でも取引コストの低いゼロ口座と、取引条件の比べてみましょう。
KIWAMI極口座ゼロ口座
発注方式NDD STPNDD ECN
レバレッジ1,000倍500倍
スプレッド最小0.6pips~最小0.0pips~
取引手数料無料片道5ドル(1ロットあたり)
スワップポイント発生しない発生する
最小取引数量0.01ロット0.01ロット
最大取引数量50ロット50ロット

大きな違いは、

  • ゼロ口座…ECN口座で取引手数料がかかる
  • 極口座…STP口座で取引手数料は無料
その他、最大レバレッジやスワップの発生の有無などで違いがあります。
メリット・デメリットを踏まえたうえで、どちらを使うかを決めてくださいね。

取引コストの比較

取引手数料を加えた平均スプレッドの比較
取引銘柄KIWAMI極口座ゼロ口座
USDJPY(ドル/円)0.7pips1.1pips
EURUSD(ユーロ/ドル)0.7pips1.1pips
GBPUSD(ポンド/ドル)0.7pips1.2pips
USDCHF(ドル/スイスフラン)0.9pips1.4pips
USDCAD(ドル/カナダドル)1.3pips1.5pips
AUDUSD(豪ドル/米ドル)0.9pips1.4pips
GOLD(金)1.5pips3.0pips
ゼロ口座の手数料を加味すると、KIWAMI極口座は主要通貨ペアではほとんどの銘柄でゼロ口座よりも取引コストが安くなります。

最大レバレッジも極口座の方が高いので、少額の資金でより大きなレバレッジをかけてトレードしたい人にオススメです。

KIWAMI極口座のメリット

手数料無料

取引手数料が無料です。

極口座と取引条件が近いゼロ口座は、1ロットあたり片道5ドルの手数がかかるので、スプレッドのみの取引コストでトレードできる点は大きなメリットと言えるでしょう。

XMの全口座タイプのうち取引コストが最も安い

これまではゼロ口座が1番取引コストが安かったけれど、KIWAMI極口座はさらにその上を行っています。

スプレッドもゼロ口座がドル円1.1pips(手数料込)であるのに対し、極口座は0.7pipsと大幅にコストダウン\(◎o◎)/!

スキャルがメインの人にとっては、より好条件でトレードできるようになりました。

最大レバレッジ1000倍

XMはスタンダードとマイクロが最大レバレッジ1,000倍、ゼロが最大レバレッジ500倍です。

そして新しく出来た極口座の最大レバレッジは1000倍。
なので、ゼロ口座よりもハイレバトレードができます◎。

メジャー通貨ペアと貴金属はスワップフリー

XMの他の口座タイプでは、すべての銘柄でスワップが発生します。
一方、極口座はスワップが0です。

マイナススワップが発生するポジションもスワップを支払う必要がないので、ポジションを持ち越すトレードスタイルの人にとって使いやすい口座ですね!

KIWAMI極口座のデメリット

一部の銘柄が取引不可

取引できるのは、FX通貨ペア、貴金属、株価指数、商品CFD、エネルギー、仮想通貨です。
コモディティ、株式指数、エネルギーの銘柄は極口座では取引の対象外に。

これらの銘柄を取引したいなら、スタンダード口座を選びましょう。

スワップポイントは付与されない

まりえ

スワップフリーなので、スワップはもらえません。
スワップ狙いで長期投資したいなら国内FXの方が有利です。

極口座はトレードメインの口座と考えましょう。

\国内のFX業者10社を比べてみました!/
おすすめのFX口座はココ! 【FX口座おすすめランキング】10社を徹底比較!

入金ボーナスは対象外

口座開設ボーナスは対象だけど、入金ボーナスは対象外となります。

いくらお金を入れても、入金ボーナスは付与されません。

XMロイヤルティプログラムの対象外

XMではトレード量に応じてポイントが貯まる「XMロイヤルティプログラム」という会員制度があります。
貯まったロイヤルティポイントは、口座ボーナスや現金と交換できます。

ただ、極口座とゼロ口座はロイヤルティプログラムの対象ではないので、ポイントは貯まりません(>_<)

スキャルピング・スイング両方におすすめ!

極口座はスプレッドが狭くハイレバトレードが可能なので、スキャルパーにはもってこいの口座です。

一方スワップフリーなので、メジャー通貨ペアや貴金属CFDをマイナススワップを気にせず保有でき、中長期投資のスイングトレードにも向いています。

上記のようなトレードスタイルの人は、メリットの多いXMのKIWAMI極口座を検討してみてください!

わたしも使っているFX業者↓↓
\XMの口座開設方法を詳しく書いています/
XM XM(XMtrading)の口座開設2ステップの手順を解説【完全版】

>>XM公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA