VLoadとは?入出金手数料や特徴、登録方法をわかりやすく解説

VLoad

2020年7月からAxioryでは入出金方法にVLoadが新しく加わりました。

FXTMも決済手段に導入しており、2020年からユーザーが急増中のVLoadについて書きます。

VLoad(Vロード)ってなあに?

VLoadは前もって購入したクーポン(バウチャー)でFX業者に入出金をするサービス。

VLoadの基本情報一覧表。運営会社、金融ライセンス取得国など。

VLoadの運営会社

モーリシャスの金融ライセンスを取得しています。
決済アプリの開発や運営は、ポーランドのワルシャワで執り行っています。

VLoadの特徴

まりえ

VLoadを介して入金することで、クレジットカード情報をAxioryなどのマーチャントに知られることなく支払いが可能になります。

なので、クレジットカード情報の流出と登録の手間を省くことができます。

VLoadのクーポン購入手段と手数料

クーポンの購入は、以下の手段が可能です。

VLoadのクーポン購入決済方法

  • VISAカード
  • Masterカード
  • 海外銀行送金

VLoadからの出金は海外送金のみとなります。

購入手数料(入金手数料)

VLoadのクーポン購入手数料

銀行送金が2%、クレジットカードが3.5%。
出金には最低30ドルまたは0.3%かかります。

さらに出金の際には、海外銀行送金手数料が差し引かれるケースも。

VloadからAxioryへの入金手数料は、2万円以上なら無料(2万円未満だと1,000円かかります)。
でもVloadへの入出金の手数料は決して安くありません。

まりえ

特に出金時の手数料には最低3,000円はかかってしまうので、少額での出金はオススメできません。

VLoadには4つのアカウントステータスがある

VLoadの4つのアカウントステータス

VLoadの4つのアカウントステータスの詳細一覧表

VLoadには4つのアカウントステータスがあります。
ステータスは認証手続きや本人確認資料の提出によりアップグレードします。

例:ベーシックティア

最大購入限度額が15,000円ですが、5000円を2回購入すると15,000円に到達していなくても次に購入するときにはティア1にアップグレードする必要があります。

また、ベーシックティア、ティア1では国内送金は利用できません。
ティア1まではクレジットカードでしかクーポンの購入ができないため注意が必要です。

ただ、ステータスを上げる条件は入金額など利用に応じたものではなく、本人確認などアカウント情報の登録状況に応じてなので難しくはありません。

2020年7月1日からAxioryでVLoadが利用可能に

アキシオリーの新出金方法VLoadリリースのお知らせ

Axioryでは、クレジットカード入金はVISAとJCBしか利用できません。
でもVLoadの導入で、Masterカードを使えるようになりました。

Masterカードを決済手段に利用したい人には、ありがたいですね!

日本語サポートあり

VLoadの公式サイトは完全日本語完備。
サポートデスクも日本語に対応しています。

日本語対応時間

日本時間の平日17:00~25:00となっています(英語は24時間対応)。

日本の夜の時間が対応時間なのは忙しい人にとってはありがたいですね。

問い合わせ手段

  • ライブチャット
  • メール
  • 電話

不明な点はサポートにどんどん聞いてみてください。

VLoadの始め方

Axioryなど海外FXへの入金にはVLoadへの登録が別途必要になります。
海外FXに口座を持っている人なら全く難しくなく、かんたんにできるはず。

※画像の出典:VLoad公式サイト

手順1
登録する
公式サイトトップページの右上にある「登録する」ボタンをクリックします。VLoad公式サイト
手順2
必要事項の入力
氏名はローマ字表記。
更にメールアドレス、パスワードを入力して「口座を開設する」をクリックしましょう。
手順3
メール認証
Eメールを確認登録確認メールが届くので、「Eメールを確認」をクリックして認証しましょう。
手順4
マイページ

マイページで必要事項を入力します。

マイページのフォームに必要事項を入力

口座情報の入力後、本人確認書類の写真をアップロードすることで、ステータスがティア1にアップグレードします。
この段階で本人確認書類は提出してしまった方が楽です。

ここまで来たらクーポンを購入できます。

提出なしだと最大15,000円、2回まで、提出済みなら最大5万円、4回まで購入できます。VLoadのクーポン購入画面

VLoadのデメリット

  • 手数料が高い
  • 今後長くAxioryで使えるかは不明

VLoadは入出金両方で手数料がかかり、特に出金手数料が高いです。

Axioryの入金手数料は2万円以上なら無料

現時点でAxioryの入出金方法にストレスがなければVLoadに変更するメリットが少なくなってしまいます。

そのうちVLoadが使えなくなる可能性もある

海外FXでよくあることですが、決済方法が途中で利用できなくなる、ということがVLoadでも可能性としてゼロではないということは知っておいた方が良いでしょう。

海外FXではこれまで様々な決済サービスが導入されては使えなくなる、ということが繰り返されています。

VLoadも日本の金融庁の認可を受けて運営している業者ではありません。
同じように途中で使えなくなることもあるかも…ということは念頭に置いておきましょう。

VLoadは安全な入金方法

今後、他の海外FX業者でも決済手段として導入される可能性もあり、注目の業者です。

まりえ

決済にVLoadを介することでクレジットカード情報を海外FX業者に渡すことなく入出金ができます◎

AxioryでMasterカードが利用できるようになるなどのメリットもあるので、安全な決済手段の1つとして利用してみてはいかがでしょうか?

\Axioryの口座開設方法を詳しく書いています/
アキシオリー口座開設の手順を画像付きでわかりやすく開設|評判はどう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら