エクセルをFXに活かそう。分析方法を解説します。

エクセル

FXではトレードデータを取って、頻繁に自分のトレードの傾向を振り返ることや資金管理を常に行っておくことが欠かせません。

FX業者が計算ツールを提供しているケースありますが、エクセルを使って専用ツールを作ることもできるんです。

なぜトレードが上手くならないの?

ビギナーが中級者へとステップアップできない理由
  • ちゃんと数字と向き合っていない
  • トレードを検証していない

まりえ

なかなか稼げるようにならないワケは上の2つが原因のことがほとんど。

初心者のうちは誰しも自分のFXの成績や現在の資金の状態に向き合うのはつらいことです。

しかし、いくらトレード経験を重ねていっても、これらに向き合わなければいつまで経っても上達しません。

もしくは、せっかく上達してきたのに1回の大きなミスでこれまで積み上げてきた時間と努力と大切な資金を一瞬にして台無しにしてしまう恐れもあるんです。

トレード以上に、資金状況や成績をチェックすることは大事です。

証拠金維持率をエクセルで管理しよう

証拠金維持率=現在レートによる時価評価総額に対する必要証拠金の割合

証拠金維持率を確認すると、口座資金の余力やマージンコール、ロスカットまでのリスクの状況を把握できます。

証拠金維持率の計算式

証拠金維持率=時価評価総額÷必要証拠金×100

これをエクセルに当てはめておくと非常に便利です。

エクセル入力項目一覧

※レバレッジ25倍に設定

このシートでは黄色のセルに任意の数字を入力すると、証拠金維持率を求められます。

①現在の為替レートを入力します。
③取引枚数を入力します。

④約定レートを入力します。
同じ通貨ペアで複数の約定レートでポジションを保有しているときは、平均約定レートを入力しましょう。

②1lotあたりの必要証拠金が算出されます。
式は ①×10000÷25

25はレバレッジ25倍という意味ですので、海外FXで計算したい場合は任意で変更してください。

⑤現在の評価損益が算出されます。
式は(①-④)×10000×③

右側の表に移ります。

⑥入金した残高を入力
⑧付与されたスワップポイント残高を入力

⑦評価損益が弾き出されます。
式は=(①-④)×10000×③+(①‘-④’)×10000×③‘
(為替レート-取引レート)×10000×取引数量を通貨ペアの数だけ計算して足します。

⑨約定評価損益が算出されます。
式は⑦+⑧です。

⑩必要証拠金が算出されます。
式は(②×③)+(②‘×③’)

⑪現在の資産額が算出されます。
式は⑥+⑨

⑫証拠金維持率が算出されます。
式は⑪÷⑥

エクセルを使えば、業者をまたがっての資産管理もできるんですね。

全体の資金状況を把握するのも大切ですので、ぜひエクセルで証拠金維持率を管理してみてくださいね!

MT4のデータをExcelで保存・閲覧しよう

まりえ

MT4の取引履歴はExcelで保存可能。
Excelで保存すればデータ分析もグッと楽に。
手順1
欲しい期間の指定

エクセルの期間のカスタム設定

ターミナルウィンドウの「口座履歴」タブを開きましょう。

履歴が表示されたウィンドウを右クリック→「期間のカスタム設定」を選びます。

欲しい期間を指定しOKをクリックすると、ウィンドウに履歴が表れます。

手順2
レポートをエクセルで保存

エクセルのレポートの保存

再びターミナルウィンドウを右クリック→「レポートの保存」を選びます。

「.xls」「All Files」

保存ウィンドウがポップアップされますので、ファイル名の後ろに「.xls」を入力。
ファイルの種類を「All Files」に変更後、保存です。

これで、エクセルにMT4の取引履歴が保存できます。

Excelに保存される項目
  • 注文番号
  • 注文日時
  • エントリータイプ(買い/売り)
  • ロット数
  • 通貨ペア
  • 約定レート
  • 指値・逆指値価格
  • 決済日時
  • 決済レート
  • スワップポイント
  • 損益価格

エクセルですのでこれらをグラフにするなど自由自在です。

レポートで一目瞭然!あなたのトレードスタイルが見えてくる

特に、1回あたりのトレードで平均どれくらい稼いでいるのか、それを時間帯と照らし合わせて分析してみるとあなた自身のトレードスタイルが見えてきます。

為替相場は、時間帯によってかなり値動きが違います。

稼いでいないトレーダーはいろいろな時間にトレードしますが、稼いでいるトレーダーは時間帯をきちんと決めています。

取引履歴を分析して、1番稼いでいて勝率が高い時間帯を見つけましょう
そして、逆に負けやすい時間帯を避けて、得意な場所でトレードできるようになります。

トレード記録をエクセルで付けると便利

MT4の場合、30秒足らずでトレード履歴をエクセルでダウンロードできてしまいます。
けれどもMT4以外の業者でもエクセルでトレード記録を毎回付けると、後で役に立ちます。

エクセルに記録する内容は、MT4と同じで良いでしょう。

  • 注文日時
  • エントリータイプ(買い/売り)
  • ロット数
  • 通貨ペア
  • 約定レート
  • 指値・逆指値価格
  • 決済日時
  • 決済レート
  • スワップポイント
  • 損益価格

などのほか、一言感想を残す欄を作成し、トレード毎のメモを残しておくと振り返るのに便利ですよ。

FXトレードにエクセルを活用させよう

電卓をもち、パソコンを操作する女性

FXのトレードを整理する上でエクセルは非常に便利なツールです。

特にトレード成績をエクセルにつけておけば、後でグラフにするのも自由自在です。

GoogleスプレッドシートもOK。
通勤電車の中などでスマホでデータをチェックしても良いでしょう。

初心者のうちはトレードをしたい気持ちが大きいので、資金の状態を調べることや自分のトレードを振り返るということがなかなかできないかもしれません。

まりえ

大負けする要素をつぶしていくことが相場で生き残るために非常に大切。

早めにデータを見る習慣をつけて、トレードスタイルの土台を自分自身でしっかりと築いていくことで、着実に実力をつけていくことができます。

エクセルのツールはネット上でもいろいろなものが配布されてるので、ご紹介したもの以外にも気になるものがあったらダウンロードして使ってみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら