代用有価証券FXって?メリットとデメリットを徹底解説!

代用有価証券を使ってトレード!

「代用有価証券」という言葉を聞いたこと、ありますか?
なかには初めて聞いたって人もいるかと思います。

これは一般的に株式の信用取引で利用できますが、FX取引で使える業者もあります。

まりえ

そこで今回は、代用有価証券を用いたFX取引について見ていきましょう!

代用有価証券ってなあに?

信用取引のときに委託保証金の代わりに使える有価証券のことです。
現金とは異なり、株式や債券などの有価証券には価格変動リスクがあります。

そのため、あらかじめ決められた割合(上場株式80%、国債95%など)を時価に掛け合わせたものを時価の評価額とし、これが委託保証金の金額を満たさなければなりません。

一般的には株式の信用取引で利用できますが、一部のFX業者でのFXトレードでも使えます。

代用有価証券でFXをするメリットって?

スマホを手に持って喜んでいる女性

FXで代用有価証券を用いることは、さまざまなメリットがあります。

長期保有株式を有効に活用できる

最大のメリットは、長期保有株式の資金効率を高められる点でしょう。
株式を長期保有していると、資金が長期間拘束されます。

ふつう株式の保有中は、その資金を他の株式銘柄や金融商品の資金に充てることはできません。
これを解消し、投資中の資金効率を高められるのは大きなアドバンテージです。

FXの為替差益と株式の値上がり益を同時に狙える

もし株式と為替両方が値上がりしたら、代用有価証券で保有中の株式とFX両方の利益を狙えます◎。

一定の制限があるものの担保として預けている株式は売却もできるので、株価が上がったら売却して値上がり益を得られます。
これも資金効率が高いと言われる1つの理由でもあります。

株式配当金・株主優待も受け取れる

株主優待

担保として預けた株券は、配当や株主優待の権利はそのまま持っています。
つまり、配当金や株主優待をもらいながらFXの委託保証金として使えるのです!

FXのスワップポイントも貰える

もちろんFXのスワップポイントも通常通り付与されますので、その利益も得られます。

決済期限がない

これは株の信用取引を代用有価証券でする場合と比較したときのメリットとなります。

株式の信用取引では「決済期限」という、建玉を決済する期限が設けられています。

まりえ

一方、FXだと決済期限がないですよね。

なので、スワップ狙いの投資などFXでも中長期運用しながら利益を狙っていけます。

代用有価証券でFXをするデメリット

もちろんメリットだけではなく、デメリットもあります。
十分留意のうえ利用しましょう。

現在株価をそのまま証拠金として使えない

代用有価証券は、株価がそのまま証拠金になるわけではありません。
FXの担保とするなら、担保掛目は70%です。

時価をそのまま反映されるわけではないので、目減り分も考慮して資金管理をするようにしましょう。

株価下落の影響を受けやすい

株価下落でお金を失う女性

世界的な事件や大きなニュースが起こると世界中の株式が暴落することがありますよね。
同時に為替も大きく変動します。

クロス円の場合は大きく暴落する傾向があり、急激な円高になります。

まりえ

代用有価証券でFX取引をしている場合、株式市場の暴落で証拠金が目減りし、さらにFXポジションの含み損が増えてしまう•••という状況に直面する可能性があります。

市場がパニックになったときロスカットされることがないように、資金管理を徹底するようにしましょう。

FXの証拠金が一定割合を下回ったら、株式が売却されて充当される

FXでマージンコールやロスカットになったときには、追加で資金を入金するか、担保となっている株式を売却して証拠金を充当する必要があります。

こうなってくると保有する株式を失うケースもあるで、余裕のあるポジションで運用し、資金管理をしっかりと行うようにしましょう。

担保となっている株式の売却が制限される場合がある

代用有価証券で担保にしている株式は、売却が限定されることがあるので注意が必要です。

売却ルールは証券会社により異なります。
自由に売却できるところや、一度代用有価証券から保護預かりに振り替えなければ売却ができない証券会社もあります。

利用する証券会社のルールをしっかりチェックしましょう。

代用有価証券FXを取り扱っているFX業者

代用有価証券を利用できるFX業者は以下の通りです。

それぞれ対象となる株式が異なります。
また、各社共に一部の取引注意銘柄、代用不適格銘柄は対象外です。

各社の公式サイトをよく見てくださいね。

保有中の株式を有効に使いたい方は要チェック!

代用有価証券のFX取引についてご紹介しました。

  • 塩漬けの株式がある
  • 長期保有で運用中の株式がある

といったケースでは、上手に活用すれば資金効率がUPします。

ただ一定のデメリットもあるので、十分な資金管理のもと、利用してくださいね!

\国内のFX業者ならココがオススメ↓↓/
DMM FX DMM FXの評判|口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA