XMでの住所変更のやり方を解説。

引っ越しなどでXMに住所変更の申請をしたい場合はどのように手続きをすればよいのでしょうか。

結論から言えばXMの会員ページ上で住所変更を完結することはできず、XMのサポートにメールフォームから変更したい旨を送信するかサポートに直接メールして変更することになります。

しかし、心配しなくてもXMは国内FXと全く変わらないほど日本語サポートが完備されていますので安心です。

ここではXMの住所変更の手続きについてご紹介します。

XMで住所変更をする手順

住所変更は、XMのサポートに問い合わせフォームから連絡をします。

手順1
「サポート」をクリック
XMの会員ページにログインし、メニュー欄の「サポート」を探しましょう。

サポートをクリック

手順2
問い合わせフォームに必要事項を入力

住所変更したい旨とログインID、登録している氏名、旧住所、新住所を入力。 サポートをクリックすると問い合わせフォームが表れます。
そこに必要事項を埋めていってください。

部門を選択

部門を選択欄には「カスタマーサポート」と「有効化」がありますが、「有効化」を選択します。

件名

住所変更をしたいという旨が分かるように件名を記載します。
例:「住所変更の手続き依頼」

内容

内容欄には会員が特定できるように、旧住所と新住所も併せて記載します。

 

必ず記載するもの
  • ログインID
  • 登録している氏名
  • 旧住所
  • 新住所

名義変更があった場合、新しい名前だけを記載しないで、今XMに登録している氏名と両方入力します。

手順3
リクエスト送信

すべて入力したら「リクエスト送信」ボタンを押してください。

XMから確認メールが来るのでほんの少し待ってくださいね。
確認メールが届いたら本人確認資料の提出へと移ります。

手順4
本人確認資料を提出

新住所が記載された本人確認資料を提出します。

書類をアップロード本人確認資料の提出は、会員ページで行います。
「口座」タブ内の「書類をアップロードする」をクリックしてみましょう。

書類アップロード画面口座開設した時と同じ提出画面に移ります。

身分証明書は両面の鮮明なカラーコピーで、有効期限内のものをUploadします。

フルネーム、発行日または有効期限、出生地、生年月日が記載されているものが必要です。

まりえ

書類はスマホやデジカメの画像でOKです☆
書類全体が鮮明に映っていることをチェックしましょうね。

住所確認書は過去 6 ヶ月以内に発行された公共料金、携帯電話、クレジットカードの請求書、住民票、運転免許証、健康保険証など、住所が確認できる書類をアップロードします。

注意
健康保険証は住所が裏面、手書きの場合は不可となります。

XMのメルアド変更の手順

住所変更と同様の手順です。

手順1
「サポート」をクリック
会員ページにログインし、メニューの「サポート」をクリック。
手順2
問い合わせフォームの必要事項を埋める

部門を選択

「有効化」を選択します。

件名

メールアドレスを変更をしたいという旨が分かるように件名を記載します。
例:「メールアドレス変更依頼」

内容

内容欄には会員が特定できるようID、氏名と、現在のメールアドレス、新しいメルアドを書きます。

必ず記載するのはもの
  • ログインID
  • 登録している氏名
  • 現在のメールアドレス
  • 新メールアドレス
手順3
「リクエスト送信」

すべて入力したら「リクエスト送信」をクリックしてくださいね。

これで申請が完了します。
内容に問題がなければ数日内にメルアドが変更手続きが終わります。

また、メルアドの記載は間違えないようにコピー&ペーストでの入力がオススメです。

直接メールで住所変更の依頼をすることもできる

メールで住所変更ができるXMのQ&Aでも案内がありますが、XMのサポートに直接メールを送信して対応してもらうこともできます。

その際は何の要件なのかサポートスタッフが判断しやすいよう分かりやすい件名にし、内容も漏れなく簡潔に記載するようにしてください。

口座IDや登録している氏名の記載も忘れないようにしてください。

XMサポートデスクから1営業日程度で返信が来る

問い合わせフォームや直接のメール送信は24時間可能ですので、あなたの都合の良いときにできて便利ですね。

サポートデスクからの返信ですが、大体平均して1営業日程度で返信が来ます。
午前中にメールすれば、早いときだと夕方には返信してくれます。

ただし、問い合わせメールの中に不備があったり、新住所や新名義しか書かれておらず、会員を特定できないような内容のメールを送ってしまうと返信に時間がかかることがありますので、サポートのスタッフに分かりやすい簡潔な内容で問い合わせるようにしましょう。

XMのサポートデスクに関しては満足度が高く感じている人が多く、丁寧で真摯に対応してくれます。
もちろん、日本語で問題なく回答してくれます。

海外業者の場合、日本語対応となっていても、「日本語が話せないスタッフにあたってやり取りに苦労した」ということが時々あるのですが、XMに関してはそのような心配はありません。

日本語スタッフが常駐しており、言語に関しては全く問題なく対応してもらえますので国内FXと変わらないレベルで対応してもらえます。

XMでは会員ページから登録情報を変更することができない

XMでは登録に関することや口座に関する変更事項は会員ページ内で変更することができません。
基本的にすべてサポートに連絡という形になり、やや面倒です。

サポートに連絡して、サポートスタッフから返信があり、手続きを進めていくという形は改善してくれるとありがたいのですが、このような面では国内FXのようにはいかないようです。

XMでは日本語スタッフが常駐していますので、日本語で問題なくコミュニケーションが取れますが、メールの文言は要件と会員情報がきちんとサポートスタッフに伝わるよう、分かりやすく明確に記載するようにしてください。

登録情報に変更があったら速やかにXMに連絡しよう

住所でもメルアドでも、変更があったらなるべく早くXMに新しいデータを送りましょう。

これまでそのような事例は聞いたことはありませんが、もし住所変更を届け出ていないことで口座凍結や出金停止になってしまってはいけません。

分からないことがあったらサポートに連絡すればきちんと回答してくれますのであまり不安に思わずに面倒な手続きは早めに終わらせてしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA