XMの本人確認の手順を詳しく解説【口座有効化】

XMで口座開設後、トレードをスタートするために口座有効化のステップがあります。

本人確認資料を提出し、XMが書類を受理して口座が有効化され、取引を開始することができます。

口座有効化手続きをスムーズに済ませるためにも提出する書類をあらかじめ知っておきましょう。

XMの本人確認書類

XMに提出する本人確認書類2点

  1. 身分証明書
  2. 住所確認書

特に住所確認書の条件が細かく設定してあって、ここでつまづくパターンが多いです。
よく確認して準備しましょう◎。

顔写真付き身分証明書

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 写真師付き住基カード
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳
MEMO
※カラーの顔写真が付いている現在有効な身分証明書であることが条件となります。
※住所変更後の運転免許証は裏面の提出も必要です。
※運転免許証、マイナンバーカードは住所確認書類と併用するとができません。

住所確認書

  • 運転免許証(身分証明書との併用不可、住所に変更がある場合は裏面も必要)
  • マイナンバーカード(身分証明書との併用不可)
  • 健康保険証(住所が手書き、住所が裏面に記載されている健康保険証は不可)
  • 住民票(発行日が6か月以内、コピー可)
  • 公共料金請求書/明細書(ガス・電気・水道・携帯電話・クレジットカード等。登録した住所・氏名・発行日・発行元が1枚で確認できるもの。東京ガスの請求書は全住所が記載されていないため不可)
MEMO
※運転免許証とマイナンバーカードを住所確認書として提出する際には別途それ以外の下記いずれかの身分証明書の提出が必要になります。

※パスポート、運転免許証、住民基本台帳カード、マイナンバーカード

本人確認書類の提出方法

本人確認書類の提出の手順を解説

XMのリアル口座開設の申し込み手続きが完了してから本人確認書類をアップロードして口座を有効化させます。

会員ページにスキャンした画像をアップロードして本人確認書類を提出します。

スキャナーがない場合はスマホやデジカメで書類の写真を撮影したものをアップロードすることも可能です。

手順1
口座の有効化

会員ページにログインすると、本人確認書類が提出されていない状態では一番上に「今すぐ口座を有効化する」というバナーが表示されています。

このバナーをクリックすることで書類の提出に進むことができます。

本人確認書類が受理されていないと口座が有効化されません。

手順2
マイナンバー
まずはマイナンバーの登録画面が表示されます。

マイナンバーの登録画面

「マイナンバーをお持ちですか?」でマイナンバーを持っている場合は「はい」を選択、納税国は「Japan」を選択し、送信をクリックします。
マイナンバーをお持ちですか?

「マイナンバーを入力してください」と表示されるのでマイナンバーを入力し、確定ボタンをクリックしましょう。

マイナンバーの入力

注意

ところで、マイナンバーの登録は現在のところ、XMでは必須化されていません。

国内のFX業者ではマイナンバーの登録は必須化してますよね。
マイナンバーが登録されていないと取引に制限がかかることがあります(T_T)

でも、XMでは今のところマイナンバーを登録していなくても取引や口座に制限がかかることはありません。
ただ、いずれマイナンバーの提出がノルマになる可能性はあります。

XMでもイギリス、キプロスの登録はTINというマイナンバーの提出が義務付けられており、イギリスとキプロスではトレードするためにはマイナンバーの登録が必須です。

日本向けのXM口座にはマイナンバーの登録が義務化されていませんが、今後必須になる可能性があるかも…と頭の隅に入れておきましょう。

手順3
本人確認書類のアップロード

マイナンバーを登録すると本人確認書類のアップロード画面に進みます。

顔写真付き身分証明書、住所確認書をアップロードし、「書類をアップロードする」をクリックします。

本人確認書類のアップロード画面

書類をアップロードすると「書類アップロード済」という画面に進みます。

書類アップロード済

同時に登録のメールアドレスには証明書類アップロード通知というメールが届きます。

書類アップロード完了通知

メールにはアップロードした書類に関して何らかの返信があるまでは追加で書類をアップロードしないでほしいと言っています。

提出した直後に違う書類を送りたくなってもすぐには送らず、XMの返信を確認してからにしましょう。

本人確認書類提出から口座有効化までの時間は?

口座有効化までは土日祝日を除く24時間以内に完了します。

早いケースだと10分ほどで有効化され、登録メールアドレスに「口座有効化および顧客区分のお知らせ」というメールが届きます。

口座有効化および顧客区分のお知らせメール

このメールに顧客区分として「リテール顧客」に区分したということが書かれていますが、個人口座の人はほぼ全員が「リテール顧客」に振り分けられます。

XMでは「リテール顧客」のほかに「プロ顧客」「適格取引先」という区分がありますが、これらは機関投資家をはじめとする超大口顧客が当てはまり、億単位以上もの取引を行う顧客になります。

まりえ

リテール顧客だからといって条件が不利になることは全くないので、その点は安心してくださいね(*^^*)

このメールの受信後、アカウントページにログインしたらまずは3000円のボーナスをゲットしましょう。

3000円の口座開設ボーナスの受け取り方

口座が有効化されると会員ページ上部のアカウント名の横のラベルが緑色の「認証済み」になります。
そして、ボーナスの獲得を促す文言が表示されます。

手順1
ボーナスを請求
「今すぐボーナスを請求」をクリックします。今すぐボーナスを請求
手順2
ボーナスを獲得
ボーナスを獲得するページに進みます。3000円ボーナスの欄の「今すぐ獲得」のバナーをクリックします。 3000円ボーナス欄
手順3
携帯電話の電話番号
携帯電話の番号を入力し、「認証コードを電子メールに送付」をクリック。取引ボーナス
手順4
コードを入力
メールに送付されたコードを入力します。有効期限が1時間なのでメール送付から1時間以内に完了させましょう。取引ボーナスのコードを入力
手順5
画面遷移
取引ボーナスを獲得しましたという画面に進めば完了です。

MT4(MT5)のターミナルウィンドウで3000円増えていることが分かるでしょう。取引ボーナスを獲得しました

この後続けて証拠金の入金に進んでも良いし、とりあえずボーナスだけでトレードを始めることもできますよ✨

【まとめ】必要書類の提出が完了したらいよいよトレードできます!

まりえ

XMで本人確認書類をアップロードして口座を有効化し、3000円の口座開設ボーナスを取得するところまで解説しました。

本人確認書類が不備の場合、メールで連絡があり、メールに不備の詳細が説明されているのでよく読んで正しい書類を提出すれば大丈夫です。

また、わからないことがあったらXMのサポートに連絡すれば日本語スタッフが回答してくれるので、メールで聞いてみることをオススメします。

わたしも使っているFX業者↓↓
\XMの口座開設方法を詳しく書いています/
XM XM(XMtrading)の口座開設2ステップの手順を解説【完全版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA