XMでのiPhoneアプリの使い方をキャプチャ画像満載でお届けします。

XMはiPhoneでトレードする際にXM公式アプリとMT4またはMT5のアプリを使う3通りのやり方があります。

ここではXMでiPhoneやスマホを使ったトレードのやり方をていねいに書いていきます(*^^*)

XMでは3つのアプリで取引をすることができる

XMでは以下3つのアプリでトレード可能

公式アプリ

XMの公式アプリです。

取引はMT5の口座しかできないのがデメリットですが、横画面でのチャート閲覧、口座管理や入出金をスマホで行えるのがメリット。

MT4アプリ

トレードプラットフォームMT4のアプリなのでXM以外の口座でもログイン可能。
PC版よりも簡素ではありますが、トレードやチャート閲覧をすることができます。

MT5アプリ

MT5はMT4とほぼ同じです。
口座がMT5の場合はこちらをインストールしてトレードすることになります。

XMのスマホアプリは公式アプリ、MT4、MT5共にパソコン版に比べれば機能が劣ります。

しかし、出先などパソコンに向かえない場所で急に対応すべきケースが出てくるときもありますよね。

アプリをスマホに入れて、1度はログインしてアプリの使い方を確認しておいた方が良いでしょう。

XM公式アプリのダウンロードと使い方

iPhoneならApp Store、AndroidならGoogle Playを開き、「XM」で検索して、アプリをDLします。

XM公式アプリのダウンロード

会員口座にログイン

    1. アプリを起ち上げると初期画面が。「ログインする」をタップ!ログインするをタップする
    2. 取引ページと会員ページが違うのでまずは会員ページにログインしたいと思います。
      会員ページにログイン
      必要項目を入力してログインしましょう。会員ページへのアクセス画面
    3. 無事にログインできるとパソコンのXMの会員ページとほぼ同じ作りの会員ページが表示されます。
      XMの会員ページへ
    4. 左上のハンバーガーアイコンをクリックするとメニューが現れます。こちらもほぼパソコン版の公式ホームページと同じ内容です。メニュー

XM公式アプリでトレード

手順1
MT5でトレード
トレード画面にログインするには「MT5で取引」をタップ!MT5で取引をタップ

XMの公式アプリでは取引画面へはMT5の口座のみログインが可能です。
MT4でログインを試みると下の画像のようにログイン不可という文言がポップアップされます。MT4口座はサポート対象外

MT4は会員ページにはログインできますので口座管理専用のアプリとして考えましょう。

手順2
気配値画面の表示
MT5の口座番号とPASSを入れてログインすると、気配値画面が表れます。気配値画面の表示

画面上の本のアイコンをタップすると、現在の口座の状態をチェックできます。現在の口座残高確認方法

注意
※画像はデモ口座の画像を使用しています。
手順3
言語選択

口座が日本語になっていない場合は詳細をタップし、設定をタップします。メニューの設定画面を選ぶ

言語から日本語を選択すれば日本語に設定することができます。言語から日本語を選択日本語にチェックを入れる

通常、デフォルトで日本語になっているはずですので日本語対応されていないときのみこの手順が必要になります。

手順4
チャートを見る

チャートを見たいときは気配値の通貨ペアをタップして、スマホを横にするだけです。チャートを表示させる

チャートの拡大縮小は指2本を使って引き延ばしたり縮めたり。

画面をタップすると黒いメニューが現れます。

これでチャートのカスタマイズをしていきましょう。
左側は時間足の変更やインジケーターの追加ができます。チャートのカスタマイズ方法

右側で通貨ペアを変更することができます。通貨ペアの変更

チャートを終了させたい場合はスマホを縦にするだけで簡単に元の画面に戻れます。

手順5
注文のやり方

新規注文の際は気配値から通貨ペアをタップ!新規注文は気配値から通貨ペアをタップする

通貨ペアのチャートと現在値が見れます。チャートの現在値

売り、または買いをタップします。売り又は買いをタップする

注文を確定するボタンをタップします。注文を確定するボタンをタップする

これで注文が通りました。注文が通る

手順6
注文のやり方

決済方法は画面下の注文をタップし、ポジションの×マークをタップ!タップして決済

赤い決済ボタンが表示されるのでタップすると決済されます。

注文が通ると該当のポジションが注文画面から消えているはずです。未決済の注文はなし。

手順7
注文のやり方

口座履歴をチェックしましょう。
画面下の詳細ボタンから口座履歴が見れます。口座履歴口座履歴

MT4・MT5アプリのダウンロードと使い方

次にMT4・MT5のプラットフォームからトレードするやり方をお伝えしますね(・∀・)

アプリはApp StoreまたはGoogle PlayでDLしましょう。

MT5アプリダウンロード

アプリを立ち上げるとログインを促されるか、すでにiOsデモ口座にログインしているかのどちらかになりますが、既にデモ口座にログインしている場合は気配値が表示されます。気配値の表示

手順1
XMにログイン

設定をタップすると画面の一番上にログイン中の口座番号が表示されていますよね。

ここでは初期段階でiOs Dem口座にログインしていました。
XMの口座にログインしたいので、「新規口座」をタップ!新規口座をタップする

証券会社の画面で検索窓に「XM」と入力しましょう。証券会社画面

「XMTrading」を選びます。XMを選択

口座番号とPASSを入力してログイン!XMにログイン

手順2
通貨ペアの追加方法

ログインすると先ほどの気配値が。
気配値にトレードしたい通貨ペアがないときは右上の+マークをタップします。通貨ペアを増やしたいときは右上の+をタップ

シンボル追加の画面からそれぞれのカテゴリに分けて銘柄が格納されています。

FXでもメジャー通貨ペアは「Majors」、マイナー通貨は「Minors」に格納されているので探してみてください。シンボル追加

Majorsをタップしました。
トレードしたい通貨ペアの緑色の+マークをタップ!Msjorsをタップしてみた。

すると気配値に通貨ペアが増えていますね。通貨ペアが増えている

手順3
チャートを見る
画面下の「チャート」をタップすると見れます。チャート
手順4
口座状況や保有ポジションの確認方法
現在の口座の状況や保有ポジションは画面下のトレードをタップしてチェックしていきましょう。現在の口座状況

取引の仕方

手順1
新規注文のやり方

新規注文をしたい時はトレードしたい通貨ペアをタップします。
通貨ペアに関するメニューがポップアップされますのでトレードをタップ。トレードをタップ。

取引画面に移ります。
取引数量をチェックして、売りor買いボタンをタップ !

成行注文のやり方

注文が通ると画面にポジションが表れます。注文したポジション

手順2
決済方法

決済注文する時は画面の該当ポジションをタップ!ポジション決済たタップ
MT4なら長押ししましょう。

するとポジションのメニューが表れますので、決済をタップ!

注文画面が現れます。オレンジ色の「マーケットで決済」ボタンをタップ!マーケットで決済ボタンをタップ

決済注文が通るとトレード画面から該当の通貨ペアが消えています。ポジションが消えている

手順3
取引内容の確認
履歴画面で取引の内容を確認できます。履歴画面でトレード内容を確認 

XMのスマホアプリは操作も簡単で覚えやすい

XMでは公式アプリとMT4、MT5でスマホを使ってトレードすることができます。

どちらも直感的な操作で使いやすいので、何回かいじっている間にすぐに使い方を覚えるはず。

実際にPC版のMT4・MT5に比べてやや機能が劣るという面はありますが、普段パソコンでの取引をメインにしていても、急な相場展開で出先で急ぎで対応したいときなどはスマホにアプリをインストールしておくと便利です。

1度はアプリログインしてみて、いろいろと触ってみてくださいね(*^^*)

XM XM(XMtrading)の口座開設2ステップの手順を解説【完全版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA