XMではスキャルピングは禁止なの?

感情でトレードしている人

FX会社の中ではスキャルピングを禁止しているところもありますが、XMはどうなのでしょうか?

ネットで検索すると「XM スキャルピング禁止」「XM スキャルピングできる?」などというキーワードが出てきますが、結論から言えばXMではスキャルピング禁止ではありません。

また、EAを動かしてスキャルピングを自動売買で行っても、口座が凍結されたり出金拒否などされません。

まりえ

今回はXMでのスキャルピングについて解説しますね。

XMではスキャルピング取引ができる

XMではスキャルピングは禁止していません。

XMの公式ホームページのQ&Aでもスキャルピングを認めているということが書かれています。

XMはスキャルピングを認めている。

また、XMでは最低でも何分はポジションを維持するべきという制約も、トレード回数の上限などはありません。

なので、スキャルピングを思う存分やってOKです!

スキャルピングEAを使った自動売買もOK

XMではEAを使った自動売買でのスキャルピングも認められています。

XMではEAの自動売買を認めている

ネットでちょっと調べてみるとXMで自動売買を禁止しているというような情報を見かけることがありますが、それは誤っています。

まりえ

XMではEAそのものを禁止しているのではなく、EAを利用して異口座間で両建て取引をすることを禁止しているだけですので、安心して自動売買で稼いでください。
FXの自動売買は儲かる?? FXの自動売買は儲かる??

XMでスキャルピングをする際の禁止行為

パソコンに向かっている男性

スキャルピングはOKだけど、スキャルピングを行うときにいつの間にかXMの禁止事項に抵触しないようチェックしておきたいことがあります。

特にEAでスキャルピングを行うときは、自分では不正するつもりはなかったけれど結果的に不正行為になってしまった…とならないように気を付けましょう。

XMは同一口座内での両建ては許可していますが、口座をまたいだ両建ては禁止

複数口座を使って両建てするのはダメ。

XMのゼロカットシステムを悪用して、片方の口座では入金した分までの損失までに限定され、片方の口座では利益を延ばすという行為を防ぐためです。

アービトラージ禁止

まりえ

FX会社によって提示している価格の違いを利用して儲けを出す手法はダメです。
それぞれ売買価格が異なり、その差が広がったり縮まったりします。

FXでのアービトラージは、価格差が広がったのを狙って安いA業者で買い、高いB業者で売ります。

そして、2つの業者の価格差が小さくなったときに両ポジションを決済し勝ち逃げします。

このように業者間の価格差を悪用して儲けようとする方法をアービトラージと言い、国内FX会社、海外FX会社共にほとんどすべての会社が禁止しています。

ネットワーク遅延

スイスフランショックのような大暴落や大暴騰が起こった時に、FX会社のサーバーにアクセスが集中して負荷がかかり、正しい市場価格が反映されなかったり遅延して表示されたりすることがあります。

このようなタイミングを意図的に狙ってトレードする方法で、これもXMで禁止されている行為です。

XMでスキャルピングをするときに気を付けておきたい不正行為は、上に挙げたようなものです。
口座凍結などのペナルティを食らわないためにも、正しくFXを楽しみましょうね!

XMでのスキャルピングならZero口座がおすすめ

XM3タイプの口座
  • マイクロ
  • スタンダード
  • Zero

スキャルピングをは取引回数を多くして小さな利益を積み上げていくため、Zero口座がオススメです。

マイクロ・スタンダードは取引手数料が無料だけど、スプレッドは広めの設定なのでスキャルピングではやや不利になります(><)

一方、取引手数料は必要ですがスプレッドが最低0pipsのZero口座の方が有利になります。

口座種類マイクロ口座スタンダード口座Zero口座
取引手数料無料無料10万通貨につき往復10通貨
ドル/円 スプレッド(平均)2.0pips2.0pips0.1pips
最低取引通貨数10通貨1000通貨1000通貨
最大レバレッジ888倍888倍500倍
初回最低入金額500円500円10000円

XMでは1名義あたり最大8口座まで口座を開設できるので、スキャルピング専用の口座としてZero口座を開設するのがオススメ(*^^*)

XMよりもスキャルピングに適したFX会社がある?

XMは顧客に快適な投資環境を提供するためにスプレッドを広めに設定して手数料を取り、約定スピードの速さをはじめとした投資環境の良さや完全日本語対応などのサービスを充実させています。

そのため、スプレッドはZero口座でも業界最狭とは言えません。

Zero口座のスプレッドは、他業者に比べて中くらいのランクと考えておけば良いでしょう。
つまり、業界最狭でもなく、広すぎるというわけでもない、というわけです。

海外FX主要各社の取引コスト比較

海外FX4つの会社の取引コスト比較表

MEMO
()内は手数料込みのスプレッド
取引コストを徹底的に抑えるならトレードビューがオススメだけど、XMには入金ボーナスや安定したトレード環境、初回最低入金額が10,000円と安いことなどから日本人トレーダーに圧倒的に支持されています。

これらの条件も考えて総合的にスキャルピングをXMで行うのか、他業者を採用するのかを考えると良いですよ!

【まとめ】XMはスキャルピングOK、でも特別スキャルピングに有利というわけではない

XMではスキャルピングがOKでEAを使ったスキャルピングも制限なく行えます。

とはいえ、XMのZero口座と比べて取引コストが安いFX業者もあり、XMはスキャルピング目的のトレードを行う業者としては並クラスのスプレッドと取引手数料だと言えます。

そうはいってもXMでは手数料がやや高い分、優れた約定率や日本語サポート、ボーナスなどのメリットも多くあります。

これらのメリットとデメリットを知ったうえで、口座を選択すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA