FX OPEN|この業者の信頼性は?

FX OPEN

FX OPENは2005年に設立した海外FX業界では老舗の部類となるFX業者ですが、日本ではまだまだ馴染みがないですよね。

まりえ

公式サイトも日本語対応していません。
なので、海外FXビギナーにはかなりのハードルと言えそうです。

しかし、仮想通貨の取引(他業者が取り扱いを止めている所が多いですよね)、EA使い放題、lot数制限無しなど、上級者トレーダーに注目を浴びています。

FX OPENの特徴

FX OPENは2005年に設立したロシアのモスクワに拠点を持つFX業者です。
FXブローカーとしては老舗。

かなり早い段階から0.01ロットのマイクロ口座を提供しており、自動売買やスキャルを推奨するなど、トレードに規制がないのも人気の所以。

FX OPENは日本ではまだ認知度は低い会社です。

というのも日本語未対応で、英語かその他の言語がある程度分かるor翻訳ツールを駆使しながらでないと使えないからです。

日本人向け口座はFXOpen Maekets Limitedとなり、カリブ海のネイビス島にある国、セントクリストファーネイビス連邦に拠点を置いています。

しかし、本社は英国や豪州の信頼度の高いライセンスを取得していますので、組織全体の信用はかなりのもの。

FX OPENの講座種別ごとの特徴一覧表

FX OPENで特に変わっているのがクリプト(Crypt)口座です。
こちらは、ビットコインやラットコインなどの仮想通貨をトレード可能。

まりえ

XMでは以前仮想通貨を扱っていましたが、最近取引停止に。
新たに仮想通貨FXができる業者を探しているならオススメの口座です。

また、マイクロ口座は最低入金額が1ドルで10通貨〜トレード可の少額からスタートできますが、DD方式であるというデメリットがあります。

DD方式なので、取引の自由度の高さで評価を得ているFX OPENであってもスキャル禁止の口座

DD方式は個人的にあまりオススメしないので、マイクロ口座で取引するくらいなら他の業者を使った方が良いでしょう。

FX OPENの評判

それではネット上の評判を見てみましょう。

FX OPENに関する書き込みはまだ日本ではあまり多くありません。
国内では情報がまだまだ少ないのが現状です。

ビットコイン出金は24時間で着金した、という口コミがある一方で、出金手順にトラブルがあり、問い合わせで苦労したというような口コミもあります。

やはり、何か困ったことが起きた時に日本語スタッフがいないという点は不便ですよね。

特にトレードに関してのトラブルの口コミは見受けられなかったので、現時点で最も気になるのは言葉の壁だと言えそうです。

信託保全は1万ドル(100万円)まで

FX OPENはThe Financial Commissionという組織に加盟。
最大1万ドル(100万円)の信託保全を保証しています。

まりえ

万が一FX OPENが破綻しても100万円までは資金が返ってきます。

なので100万円までを口座に入金し、それを超えた分は出金すれば安心かと。

海外の業者だと大手でも信託保全のない所もたくさんあるので、FX OPENはかなり信頼性の高いブローカーであると言えますね。

最大レバ500倍、追証ナシ、ロスカット基準50%!

まりえ

最大のレバレッジが500倍。
追証ナシのゼロカットシステム。

なので、たとえ大負けしても入金分以上の損失を被ることはありません。

FX OPENで注意すべきはロスカットレベル

証拠金維持率50%で、海外FXの中では高め。

FX OPENは大量ロットでも規制されない業者ですので、大きなロットでトレードしたいところですが、ロスカット水準が高い

なので、適切なポジション量の調節が必要です。

入出金に手数料がかかる

FX OPENの入出金方法はクレジットカード、海外銀行送金、bitcoin、Webmoneyなどの電子送金サービスですが、入金・出金共に手数料が発生。

  • クレジットカード・・・入金時に2.5%、出金時に2%
  • 海外銀行送金・・・入金時、出金時にそれぞれ30ドルの手数料(=往復でおよそ6000円)

入出金手数料が0円の業者も多いので、FX OPENの手数料はかなりのコストに感じてしまいますね。

日本語サポートなし

FX OPENでは残念ながら日本語サポートはありません。
質問が困ったことがある場合は英語でサポートに問い合わせる必要があります。

しかし、安生亜向けにサポートを広げるために日本人向けの子会社も設立されたといいますので、今後日本語サポートの拡充に力を入れてくれるかもしれません。

高い約定力で取引制限なしの上級者向けブローカー

多くのFX業者は自社のサーバーに負荷がかからないように取引制限をかけていることがあります。

例えば指標発表時のスキャルピングを禁止したり、大量ロットのトレードを禁止したりしています。

まりえ

しかし、FX OPENでは指標発表時のスキャルも、大量ロットも、自動売買もOK。
取引に対して一切の制限をしていません。

FX OPENのサーバーはNYのエクイニクスNY4金融データセンターの中にあります。

エクイニクスNY4のサーバー強度は世界随一の強度を誇る大手金融ファンドなどが利用しているサーバーです。

このような強力なサーバーを利用しているからこそ、顧客に制限なしのトレードを提供できているのです。

しかも、本社が英国ライセンスを取得、100万円までの信託保全などから、かなり安全と言い切って良いでしょう。

とはいえ、まだ日本語サービスがない点などは初心者にとってはハードルが高い。

すでにXMなどのブローカーでトレードしていてそれらにはないサービスを求めている、上級者向けのブローカーでしょう。

XMアキシオリーで既に取引していて、さらに口座を増やしたいという人は検討してみても良いのでは??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら