FBS|FX業者の口コミは?

FBS

FBSは豊富なボーナスと最大3000倍の脅威のハイレバレッジで日本人トレーダーにも徐々に浸透しつつあるFX業者。

ただ、公式サイトの日本語化がまだまだ完璧ではないなど、少しわかりにくいという面も持っています。

FBSの特徴

まりえ

FBSはベリーズのIFSC、キプロスのCySECの金融ライセンスを保有しています。

日本人向け口座はバヌアツで法人登録されていますが、金融ライセンスはナシ。

ただ、ベスト国際FXブローカー、ベストFXブローカー・東南アジアなどの賞を受賞しており、ブローカーとしての信頼が高いため、日本人向け口座が無登録だからといって一概に信頼性がないとは言えず、むしろ高い評価を得ている業者であると言えます。

FBSの口座種別と比較一覧表

※取引手数料は10万通貨あたり

スタンダード口座は最大レバレッジ3000倍で初回入金額100ドルと少額取引に向いた口座です。
ややスプレッドが広いのがデメリットです。

セント口座は最大レバレジ100倍ですが、初回入金額が1ドルからなので元手資金を安く抑えたい人におすすめです。

ゼロスプレッド口座は0pips原則固定ですが、取引手数料が高いというデメリットが・・・。

ECN口座は透明性の高い取引がウリですが、レバレッジ500倍で初回入金額1000ドルと高い!
それに取り扱い通貨ペアが25銘柄しかないので、正直他の所で取引したほうがおトクです。

FBSの口コミ

FBSの口コミはまだ日本では少ないのですが、主にボーナスについて書かれています。

ボーナスが豪華な反面、ボーナスについてルールが厳しいとの意見などFBSではボーナスについて注意すべきことがあるということが分かります。

また、出金に関しては問題なく行われていることが書き込まれています。

最大レバレッジは脅威の3000倍!少額取引に向いている業者

まりえ

FBSのスタンダード口座、ゼロスプレッド口座の最大レバは脅威の3000倍!

セント口座は最大レバ1000倍で最低入金額が1ドル。

そのため、少額取引に向きでしょう。

もちろん、ゼロカットシステムなので、ハイレバトレードを思う存分行えます。

FBSの豊富なボーナス

  1. Trade 100 Bonus
  2. 100%入金ボーナス

ボーナスに関してはルールが多く、制約も多いです。
なので、条件をよく理解してから口座を開きましょう。

Trade 100 Bonus(口座開設ボーナス)

口座開設すれば1万円相当のボーナスが付与されるというものです。
口座タイプは「Trade 100 Bonus (MT5口座)」を選んでくださいね。

注意
  • ボーナスの有効期限は50日間
  • ボーナスを使って取引可能なのは30日間だけ

新規注文、決済注文を1回したら1日とカウントされるので計画的にトレードしましょう。

さらに、ボーナスを使った取引での出金額は最大100ドルまで、30日間で5lot以上の取引が必要です。

ボーナスを利用していくら稼いだとしても最大1万円しか引き出せない上、5lot以上の取引をしていなかったら利益そのものを引き出せません。

まりえ

口座開設ボーナスは、あくまでもトレードの練習用と考えて使うのがオススメ。

100%入金ボーナス

入金額に対して100%のボーナスがつくという制度。
なんと上限は200万円相当とかなり太っ腹です。

初回入金時だけでなく追加入金も対象となりますので、累計200万円まではOK。

注意
ボーナスを受け取ると最大レバがどの口座も500倍になってしまう

まりえ

500倍でも十分ハイレバなのでそこまで神経質になることもないでしょうが、3000倍と謳っていてボーナスを受け取ったら500倍というのは少し損な気がしますよね。

あくまでも3000倍でトレードしたいなら、口座開設時にボーナスの申請をしないでくださいね。

口座残高がボーナスの30%以下になるとボーナスが自動的に消滅

口座残高がボーナスの30%以下にならないよう、気を配りながらトレードしましょう。

ボーナスはロスカットレベルの計算に考慮されない

FBSのロスカットルールは口座残高のみに対して適用されます。

他の業者だと一般的に口座残高+ボーナスを合計した有効証拠金に対して計算が行われますが、FBSは自己資金のみに対して計算されます。

ですから、思っていたよりも小さい幅の損失でロスカットを執行されてしまうということが起こります。

なので、口座残高のみの証拠金維持率で計算してくださいね。

サポートは対応が良いが日本語レベルは期待できない

FBSの日本語サポートは日本人スタッフ常駐ではなく、日本語ができる外国人スタッフとなります。

そのため、メールで質問してもこちらの意図が伝わらずに意味の分からない回答が返ってくる可能性があります。

日本語で質問するときは簡単な日本語で質問するように心がけましょう。

サポートはメールかライブチャットですが、営業時間も要注意です。
営業時間は平日15:00~24:00となり、日本の日中は対応時間外ですので気を付けましょう。

ただ、FBSの顧客対応は丁寧だと評判ですので、そのあたりは安心して良いでしょう。

FBSは少額トレード向き、ボーナスは独自ルールに要注意

FBSは最大レバレッジ3000倍と、少額でハイレバトレードをするのに向いた業者です。

ボーナスキャンペーンも豊富に用意してあり、ボーナスを使ってトレードすることも可能です。

しかし、ボーナス関係にはさまざまなFBS独自ルールが設定されています。

これを理解しておかないとボーナスを失ったり、思わぬ強制ロスカットに遭ったりしますので要注意です。

ボーナスは豪華ですが、取引条件が他の業者の方が有利なケースもあるので、FBSと他社どちらが使い心地が良いかボーナスを使ってみながら検討してみるのも◎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら