VPSサーバーとは?各々を比較するときのポイント

VPSをわかりやすく

EAでトレードするときは、VPSを使った方が便利ですね。

これからEAを使った自動売買をやってみたい人の中には「VPSって何?」という疑問もあるでしょう。

まりえ

そこで、VPSは一体何か、どんなトレードで活用するのがオススメなのかご紹介します。

VPSとは?

これは「バーチャル・プライベート・サーバー」の略で仮想サーバーを指します。

VPSと似たようなものに、共用サーバーがあります。

VPSと共用サーバーは1つのサーバーを複数ユーザーで共有する点は同じだけど、VPSは専用サーバーのように管理者権限を使った作業ができます。

VPSはEAでのトレードに役立つ

主にEAを使ってトレードをするときに便利です。

PCの電源がONでないとEAは稼働しない

EAはMT4で稼働させますね。
EAはPCの電源が入っていてMT4が起動している状態でのみトレードできます。

ということは、電源が落ちてしまうとEAはストップしてしまうのですね(><)

PCの電源を入れっぱなしにできる人は問題ないけれど、ノートパソコンを外出先でも使っている人など電源を切る必要がある人も多いですよね。

まりえ

するとEAが停止してしまうので、トレードに支障が出てしまいます。

VPSならPCの電源ON/OFF関係なくEAを稼働できる

そこで便利なのが、VPSのサーバー内でEAを稼働させる方法です。

VPSをFXで使うメリット

24時間EAを稼働できる

自動売買

仮想サーバー内でMT4を起動させ、EAでトレードを行うので、PCの電源を切ってもEAは働き続けてくれます。

PCの電源がON・OFFに関わらず、24時間EAがトレードしてくれるのです!!

VPSは利用料金はかかるけれど、電気代のことを考えればVPSの方がおトクになるケースがあります。

通信速度がアップし約定スピードが上がる

VPS搭載の記録装置のデータ記録速度は、PCのハードディスクよりもはるかに早いため、FXでの注文も通信速度がUPして約定が早くなる傾向があります。

約定スピードが上がれば高速スキャルのような数秒~数分単位、小さな利幅を繰り返し積み上げるトレードでは有利になります。

まりえ

スキャルだと狙ったレートで約定できるかどうかは、とても重要ポイントなのでVPSを利用する価値は十分ありますよー!

距離的な遅延を解消できる

海外FXだとFX会社のデータセンターは海外にあるので、日本からの注文はどうしても距離的な遅延が発生してしまいます。

ネットワークの伝送遅延は距離に依存することが大きく、サーバーとの物理的な距離は約定力に多少なりとも影響があります。

たとえば海外FX業者のサーバーが欧州にあるなら、日本からの注文はだいたい200~300ミリ秒の遅延が発生する可能性があります。

同じ欧州にサーバーがあるVPSを借りたとすると、注文は欧州から発信するので、距離的な不利を解消できます。

高速スキャルをしたいなら、特に約定スピードが重要になってくるのでVPSのメリットが大きくなります。

VPSのデメリットって?

利用料がかかる

月額約3,000円以上かかるので、トレードでVPSの代金以上の成果を出さなければコストとして見合わなくなってしまいます。

ただ、条件によってVPS利用料を無料にしているFX業者もあるので検討してみると良いでしょう。

例えばXMでVPSを使うなら、本来は1ヶ月28ドルの利用料だけど、

  • 口座残高が5,000ドル以上
  • 1ヶ月に往復5lot(50万通貨)以上の取引
でVPSを無料で使えます。

トレードで稼げる金額だけでなく、総合的に見て必要経費として見合っているか考えましょう。

VPSの仕組み XMのVPS評判や設定の仕方、利用条件について詳しく解説

VPSを比較するときに見るべきポイント

海外FXでVPSを比べるときの3つのポイント
  1. 費用
  2. サーバースペック
  3. ロケーション

費用

電卓を持つスーツ姿の女性

毎月かかるものなので、コスト面は厳しく見ていきたいですね。

トレードでペイできれば問題ないけれど、これから導入しようかと考えている方はやはりコスパの高いVPSを選ぶようにしましょう。

下の項でお伝えしますが、条件をクリアしたらVPSが無料になるFX業者ならおトクですよ。

サーバースペック

以下の4項目がMT4の推奨環境に合った業者とプランを選びましょう◎

  • CPUコア数
  • メモリ
  • ディスク容量
  • ディスクタイプ

ロケーション

VPSによっては、サーバーを世界各国に持っており、希望の場所のサーバーを使うことができる業者もあります。

海外FX業者のデータセンターに近いロケーションを選ぶと良いでしょう。

条件付きでVPSが無料!海外FX業者一覧

条件さえクリアすれば、無料でVPSを使えます。
あなたの資産状況を踏まえてベストなVPSを選びましょう。

条件付きで無料でVPSが利用できる海外FX業者一覧

VPSを利用してスキャルピングの環境を整えてみよう

EAを使ったスキャルピングで有利にトレードを行いたい方、これからEAを使った自動売買にトライしたい方はVPSの導入もご検討を。

VPSなら、より有利にEAでトレードできます!

条件によっては無料でVPSを使えるところもあるので、海外FX業者選びのときにはVPSの有無もチェックしておくのがオススメですよ。

VPSはどこが良いの? XMのVPSがおすすめの人は?無料で使える条件や他社との比較も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA