XMのVPSがおすすめの人は?無料で使える条件や他社との比較も。

VPSはどこが良いの?

EAを使った自動売買を本格的に行っていくならVPSは必須ですね。

まりえ

XMなら条件をクリアすればVPSをタダで使えます!
…が、XMのVPSの性能は実際どうなのでしょうか?

他の有料VPSと比較してみましょう。

XMのVPSはBeeks社のもの

XMが顧客に提供しているのは、VPS大手のBeeks社のものです。
しかし、Beeks社の1番下のランクと同等のスペックなので、結論から言えば並み。

Beeks社のブロンズコースと同スペック

こちらのVPSはFXの自動売買専門で、50社のブローカーと提携しています。
トレーダーからも評価が高く人気のVPS会社です。

Beeks社の3つのコース

  • ゴールド
  • シルバー
  • ブロンズ

XMではブロンズコースと同等のVPSを提供しています。
スペックは以下の通りです。

XMのVPSのスペック表※条件クリアで無料
※MT4口座から引き落とし、口座残高が不足した時点で強制解約

スペックは簡単に言えば、普通。

1つのMT4とEAで動かす分には全く問題ありませんが、複数の稼働には物足りなさを感じることがあるかもしれません。

XMでVPSを無料で使う条件は?

以下2つの条件を満たせばタダで使えます。

  1. 口座残高が50万円以上
  2. 月間5ロット以上の取引

月間5ロットというと、50万通貨以上の取引

口座残高が50万円以上、50万通貨以上のトレードとなると、少額でトレードしてる人にはハードルが高いですね(>_<)

条件をクリアできないと、月間28ドルがFXの口座から引き落とされます。

ブロンズコースは月間4,750円なので28ドルでもお得なのですが、できれば条件を満たして無料で使いたいところですよね。

国内有料VPSとのスペック比較

XMと国内有料VPSとのスペック比較表

国内VPSのメリット

月額利用料が安い点です。
特にConoHaとお名前.comのVPSはコスパが良いですね!

デメリット

ただ、国内VPSは地理的な面で海外FXでは不利になる場合があります。

下の項で解説しますが、トレードスタイルと照らし合わせて吟味していきましょう。

VPSはサーバーの場所に近い方が有利

なので、国内VPSは若干不利になりますね。

自動売買は、そのFX業者のサーバーとVPSが近い距離にあるほど有利です。

XMのサーバーはLondonにあります。
国内VPSは日本国内にあるので、距離的には不利ですよね。

日本のVPS~ロンドンのXMのサーバーをつなぐと200~300ミリ秒の遅延が起こります。
つまり国内VPS経由の注文は、実際のレートから200~300ミリ秒遅れで出されるのです!

まりえ

一方、XMのVPSはXMのサーバーから1.5km圏内にあり、距離的には絶好の条件。
注文の際に距離による遅延もまず起こりません。

XMの無料VPSがオススメの人

  • 無料条件をクリアしている
  • EAでトレードしている
  • スキャルピングEAがメイン
  • 自動売買で毎月3000円以上の利益を上げている

XMでEAを使った自動売買、特にスキャルピングEAを使っているならXMのVPSを使ったほうがお得。

もし条件をクリアしてなくても、EAで毎月VPSの利用料以上の利益を上げているなら必要経費と考えても良いでしょう。

国内VPSがオススメの人

  • XMの無料の条件に当てはまらないけれど、安くVPSを使いたい
  • 秒スキャのような1秒が大切なトレードをしない
  • 英語が苦手
XMの無料条件を満たす予定がなく、安くコスパの良いVPSを使いたい場合や英語が苦手な人は国内VPSの方が無難です。

XMのBeeks社はサポートは公式サイトやサポートは日本語対応しているけれど、やっぱり日本企業の方が安心だという方もいるでしょう。

それなら日本のVPSを利用した方がストレスは感じないかもしれませんね。

また、秒でトレードを行うような手法のEAは用いず、数秒の遅れ程度なら許容できるなら国内VPSでも問題ありません。

EAでガンガン自動売買を行いたい、本格的に自動売買で稼いでいきたいという

  • 高スペックVPSを使いたい人
  • 複数MT4、EAを同時に使いたい人

に該当するケースでは国内VPSではなく、Beeks社の上位プランやほかの海外VPSを採用した方が快適にトレードできますよ。

特にこだわりがなければXMのVPSでOK

VPSを使う理由がEAを24時間稼働したい、自分のパソコンに負荷をかけたくない、だけであれば国内VPSで十分。

それに加えて、遅延無しでスキャルピングEAを稼働させたい、秒スキャでガンガン回していきたいという人ならXMのサーバーと同じロンドンにあるXMのVPSを利用した方が有利です。

ただ、スペックとしては並みレベルですし、条件を満たさなければ利用料もそれなりにかかるので、無料条件をクリアする予定がなく、スペックの良いVPSを利用したいなら国内を検討してみると良いでしょう。

ちなみに国内のVPSでわたしのオススメは、お名前.comのFX専用VPSです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら