【スキルアップ!】具体的なトレード振り返り・復習の仕方を解説

PDCAサイクルとスマートフォンとペン

FXはスプレッド(手数料)が小さく、頻回にトレードできることが魅力のひとつですよね。
トレードスタイルにもよりますが、1時間に数十回エントリーするケースもあります。

まりえ

このように、FXは“気軽”にエントリー&トレードできます。

だからといって、闇雲にトレードしているだけでは、いつまで経ってもスキルは上達しません。

トレードスキル上達には、「振り返りと復習」が必須

なので、今回は、トレードスキルUPのための具体的な振り返りと復習の方法を解説していきます!

なかなかトレードが上達しないと感じている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね^ – ^

ポイント
  • PDCAサイクルを回すべし!
  • 心技体を磨くべし!

FXにおけるPDCAサイクルとは?

PDCAサイクル

ビジネスで用いられている「PDCAサイクル」という考え方があります。

これは、あるプロジェクトを遂行する際のプロセスを示しています。

具体的には、プランを立てて、実行して、評価して、更なる行動につなげることで、業務を継続的に改善させていくもの。

まりえ

この考え方は、ビジネスのみならず、さまざまな目標達成に応用でき、FXも例外ではありません。

計画(Plan)

FXで勝つためには、まず計画を立てることが大切。

どのタイミングでエントリーし、どうなったらエグジット(決済)するか、明確に決めましょう。

ここでは、できるだけ具体的に計画するのが◎

チャートとボールペン 【必見!】トレードシナリオの立て方を解説

実行(Do)

自分の計画に従って、取引を実行します。
恐れず、計画を信じて、ふさわしいタイミングがきたら、躊躇せず実行しましょう。

計画がより具体的なほど、実行に移す際の精神的なストレスを減らせます。

評価(Check)

実行後は、忘れずに評価しましょう。

  • 計画通り実行できたか?
  • 計画は成功したのか失敗したのか?
  • その理由は?
  • 計画に不足していたものはなにか?
  • 改善点は?

考えることは膨大ですので、後ほど詳しく紹介します。

改善(Action)

実行した計画を評価し、改善点を見出すことができたら、それに従って新たな計画を立て、再度実行に移します。

これをエンドレスに続けることで、勝利へのプロセスはより洗練されていきます。

FXにおいても、PDCAサイクル繰り返し回すとトレードスキルを向上できます。

具体的な評価(復習・振り返り)方法は?

ここからトレードスキルUPのための具体的な評価(振り返り・復習)方法をお伝えしていきますね(^ ^)

評価のタイミングは?

トレードスタイルによって、評価すべきタイミングは異なります。

でもわたし的には、「エントリー毎に計画を立てて、その都度評価する」のがオススメ。

トレード回数の多い方が、トレード毎に評価することは現実的に難しいでしょうが、どのような取引であれ、エントリーする際には「それなりの理由」があるはず。

少なくともその理由くらいはメモしておくと、後で評価しやすくなると思います_φ(・_・

エントリー理由をメモしておこう!

チャートと電卓と手帳

まずは、エントリーのタイミングで、チャートのスクリーンショットを撮っておきましょう。

そして、その画像に以下のことを書き込みましょう。

メモしておくこと
  • どんな計画を立てていたの?
  • なぜエントリーしたの?
  • 出口戦略(どうなったら利益確定or損切するか)は?

取引終了後にトレードを評価

その後、取引を終えたタイミングで、トレードを評価していきます。

エントリーした際にメモした内容を振り返って、「計画通りにトレードできたか」を評価することも大切。

評価項目
  • 計画通りにトレードを実行できた?
  • 計画はうまくいったのか
  • 自分の予想はどうだった(予想結果のと違い)?
  • 何がよかった?
  • 何がダメだった(トレードの問題点)?
  • 次からどうしたらいい?

【重要】メンタルの動きを記載しよう

評価する際に注意すべきことは、メンタルの動きも必ず記録すること。
FXはメンタルの勝負なんです。

例えば、事前に損切ポイントを決めておいても、「いざその時になると損切りできない」という初心者トレーダーは非常に多い… 。

まりえ

たとえそのトレードを“勝って”終えられても、自身のルールや計画を守れないトレーダーは、いつか必ず大負けします。

自分で決めたルールに従えない人は、コツコツ貯めた利益を一瞬で吹き飛ばします。
それがFXです。

損切りできな女性 なぜFXで損切りできない?その心理と効果的な対策法をわかりやすく解説

繰り返しますがFXはメンタルの勝負です。

「どういう気持ちでエントリーしたのか」「利確時・損切時にどういう気持ちになったのか」「どんなメンタルの時にトレードしたのか」などを記録しておきましょう。

チャートのテクニカル的な評価だけではなく、自分のメンタル面の評価を行うことで、より一層トレードスキルを向上させることができます。

FXで勝ち続けるには心技体を鍛えるべし!

FXで成功するためには、1回の勝ち負けよりも、トレードスキルを磨くことの方が重要

まりえ

「勝ってHAPPY、負けて泣きたい」ではなく、「なぜ勝ったのか、どうして負けたのか」を考える癖をつけて。

そして、その考えを客観的に捉え、次のトレードに活かしましょう。

このサイクルが限りなく続きます。
FXの学びに終わりはナシ。

トレードを振り返り、復習して、技術と心を磨きましょう。
そのためには、健康なカラダをキープすることも大切。

チャートを見続けるだけでなく、たまにはカラダを動かしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら