【IFC Marketsの評判&特徴】オリジナルサービスが魅力のFX業者に迫る!

IFC Marketsトップページ

アイエフシーマーケッツは、2006年にスタートした古参の海外FX業者。

他にはないオリジナルサービスで支持されていて、典型的な業者とは少し異なったトレードを楽しみたい方にオススメです。

IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)の評判

口コミは残念ながらあまり書き込まれていません。

ただ、そこからは

  •  証拠金に利息が付く
  •  口座資金にビットコインが指定できる
  •  オリジナルツールでトレードできる

など多彩なサービスを提供していることが伺えます。

IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)の基本的な口座内容

IFC Marketsのトレードプラットフォームに各2タイプ、計4タイプの口座の内容比較表その1

IFC Marketsのトレードプラットフォームに各2タイプ、計4タイプの口座の内容比較表その2

IFC Marketsの口座タイプは2種類のトレードプラットフォームに各2タイプ、計4タイプです。

まりえ

特徴的なのがNetTraderXのビギナー口座。
最大レバ400倍で0.01ロット(100通貨)からトレードできます。

ただNetTraderXビギナー口座とMT4/MT5マイクロ口座は、上限50万円までしか入金できません。
また最大取引数量も1ロットまでです。

上限を超えた場合、出金するかスタンダード口座を新規開設しないと新たに注文ができなくなります。

口座を別で作らなければいけない、まるでレバレッジ制限のようでやや面倒ですね(><)

その他NetTraderX、MT4/MT5のスタンダード口座も最低入金額が10万円とややハードルが高いため、中上級者向けであると言えるでしょう。

IFC Marketsの安全性はどう?

日本人向け口座の運営会社は、英国領ヴァージン諸島の「BVI FSC(英国領ヴァージン諸島金融サービス委員会)」のライセンスを取得しています。

英国領ヴァージン諸島にある会社はタックスヘイブン用の法人で実務は行っていません。
実際の拠点はキプロスにあり、キプロスでCySECのライセンスを取得しています。

CySECは厳しいライセンスで取得が難しいため、総合的には信頼がおける会社であると言えるでしょう。

「合併商品」で独自ペアを作ることができる

NetTraderX口座では「合併商品」というものを取引することができます。

まりえ

普通、取引銘柄は業者が提供しているものしか選べませんよね。

合併商品ではトレーダーが自分で好きな銘柄どうしを組み合わせてオリジナルの金融商品を作れるんです!

オリジナルのテンプレートを公式サイトからDLし、NetTraderXにインポートして使います。

広めのスプレッドがデメリットか。

まりえ

他の業者と比べるとスプレッドは広めなので、取引コストはやや高いですね。

IFC Markets、AXIORY、XM Tradingのスプレッド比較表

スプレッドが広く通貨ペアのトレードでは他社よりも不利になります。

IFC Marketsでのトレードは独自ペアでトレードしたり、0.001ロットの少額取引など、ココでしかできないトレードで活用した方がおトクです。

IFC Marketsの入出金方法

入金方法

IFC Marketsの入金方法

出金方法

最低出金額所要時間手数料
クレジットカード5,000円5営業日1,500円+2%
bitwallet1,000円即時無料
PerfectMoney1,000円即時0.5~1.99%
WebMoney1,000円即時0.8%
BTC1.000uBTC即時無料
国内銀行送金取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし
海外銀行送金下限なし3営業日2,500円

入出金はbitwalletがオススメです。
クレジットは出金に手数料がかかるため、それほど推せません。

またビットコインで入金でき、それを口座資金にできるので、法定通貨ではなく仮想通貨建て口座で取引したい方にはオススメです。

フリーマージンに対し最大7%の利息!

他にないサービスとしては、フリーマージン(余剰証拠金)に最大7%の利息が付与されるところでしょう。

なんと、使っていない証拠金が預金のように利息がついて運用できます!
取引しなくとも証拠金が増えるのですね。

利息は月末に口座に反映され、利息分は出金してもトレードに使ってもどちらでもOK。

ただ、利息が付くには条件があり、月に最低10ロットの取引をすることが条件となります。
また、利率は取引数により変動します。

必要取引数量と利率一覧表

豪華な賞品やボーナスを受け取れるキャンペーンも開催

IFC Marketsの期間限定キャンペーンの詳細

今、期間限定で豪華な賞品やボーナスクレジットを受け取れるキャンペーンを行われています。
ルールは入金額、取引数量によって抽選に参加できる仕組みです。

期間限定なのでいつも開催しているわけではないけれど、豪華賞品を狙ってトレードしてみるのも良いですね。

とにかく情報量が多い

IFC Marketsの公式サイトに掲載されている市場データ

IFC Marketsの公式サイトでは、市場データや教育コンテンツが豊富に掲載されています。
動画もあり、とにかく情報量が多いので市場分析やFXを学ぶのに役立ちます◎

英語のみの情報もあるものの、コンテンツの一部は口座開設していなくても閲覧できるので、ぜひチェックしてみましょう。

個性的なサービスを利用したいならオススメ

スプレッドがやや劣るものの、独自サービスが魅力の業者です。

メイン口座にはないトレードをしたかったり、IFC Marketsならではのサービスを使ってみたいならオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA