FXに経済学の知識は必要?ファンダメンタルズ分析を学ぶメリット

FXに経済学の知識は必要?

FXに経済学の知識は必要なのか?
これはFXトレーダーの間ではよくされる議論です。

結論を言えば、以下になります。

  • 短期トレードではあまり必要ではないが長期トレードでは必要
  • 無いよりあった方が有利

FXの経済学ってなあに?

地球と緑

ここではFXトレードでいう経済学とはいわゆる経済学、マクロだとかミクロだとかの学問のことではなく、世界経済や政治情勢にまつわることを指したいと思います。

外国為替市場は、世界経済やその国を取り巻く環境、各中央銀行の姿勢、雇用、商品市況などの影響により価格が変動

市場を取り巻く金利、景気、政治などから今後の値動きを探る分析手法をファンダメンタルズと言います。

一般的に、ファンダメンタルズ&テクニカル分析の両方を用いてトレードします。

「FXでは経済学の知識は不要!テクニカルだけで勝てる!」はホント!?

それは確かに正しいです。

FXはテクニカル分析のみでも稼げます。
逆にファンダメンタルズを取り入れることによって、情報に惑わされて上手く行かないケースもあります。

まりえ

でも長期的に稼ぎ続けていくことを考えれば、テクニカル分析だけに偏らずファンダメンタルズも取り入れて分析した方が有利かなって思います。

ファンダメンタルズ分析は初心者さんには難しい…

情報量が多いので、初心者には難しいのがデメリット

政治、経済、金融政策など多岐にわたるだけでなく、情報としても難しいものもあります。

まだFXを始めたばかりで「中央銀行は政策金利を…」とか言われても実際にレートがどちらに動くのかなんてわかりませんよね。

分析に時間がかかるし、判断も難しい

情報が多いので副業トレーダーにとっては分析する時間がなかなか取れませんよね。

また情報自体が上昇材料なのか既に折り込み済みで反応なしなのか、結局どっちに動くのか判断しにくいという特徴もあります。

このように専門性の高い内容だったり、わかりにくいため「ファンダメンタルズ分析は難しい、テクニカルだけで大丈夫」という風になっていくのでしょう。

テクニカル分析だけでもトレードは可能

ファンダメンタルズは分析すべきことが多すぎて初心者には難しい、だからそれを知らない人はFXで不利なのか、といったらそうではありません。

まりえ

テクニカル分析だけでもFXで稼いでいくことができますし、実際にファンダメンタルズ分析は一切行わずにテクニカルだけで稼いでいるトレーダーもたくさんいます。

チャートは市場参加者の心理が集約されたもの

経済のデータを統計的にしたもので、特に

テクニカル分析の優れている点
  • 現在の価格の方向性やトレンド転換のタイミングを知る
  • エントリーシグナルを明確に示してくれる

これらはファンダメンタルズ分析の方が苦手分野です。

また、逆に余計な情報は排除してチャートが表示するシグナルだけを判断指標としてトレードした方が有利な場合もあります。

特に短期トレードでは、指標発表のタイミングを狙ったトレードを除き、ファンダメンタルズはさほど関係ありません。

少しずつ学んでいけば大丈夫

まりえ

かといって、ずっとファンダメンタルズに手を出さない、というのももったいないです。
「今上昇トレンドなのはなぜか?」を経済ニュースの面から知っていれば理由が分かりますし、何が起こったら上昇が終わるのかもある程度想像できますよね。

アメリカの株価は上昇中

例えば、2017年トランプ大統領が就任してからコロナショックを除いて米国の株価は上昇の一途。

テクニカルだけなら上昇トレンドのシグナルが出て、シグナルが継続しているので上昇トレンド、下降トレンドのシグナルが出たら上昇は終わり、と言いう風になりますが、米国の政治経済を調べてみるとこの上昇の意味が分かります。

S&P500週足チャート

トランプ大統領は35%だった法人税を21%に引き下げ、そのほかにも大幅な規制緩和を行いました。
この結果、企業はお金を設備投資に使ったり顧客に還元したりして収益を上げました。

規制緩和で小さな政府の政策を行うことで企業が活躍する場が増え、増益となり、株価が押し上がったわけです。

2021年バイデン政権に交代。法人税21%→28%の大増税が行われる方針

これは株価の上昇にストップをかける要因ですよね。

ということは、そろそろ株価も天井圏かな、と警戒できるのです。

このような情報を見ることで、今後の米ドルは買いなのか売りなのか中長期的な相場のシナリオをある程度想像することが可能になります。

このように、経済ニュースでも良いので興味があるものをちょっとずつ見ていくようにすると、だんだん米国やその他の国の政策が分かってくるようになり、値動きの背景が分かるようになり、投資判断の材料にも◎

自分が勝てるトレードスタイルでコツコツ勉強していこう

FXでは経済のことを知らなくても稼ぐことはできるものの、経済や世界情勢について知っていた方が有利だということです。

でも実際問題、経済や政治の全てをいっぺんに知ることは難しいですね。

また、トレードに使わない知識ばかりを詰め込んでもあまり効果を感じられず、学びが続かない原因ともなります。

例えば指標発表トレードが向いていないのに、指標発表の数字ばかりに注目していてもモチベーションばかりが下がって逆効果になってしまったり…。

それならざっくりとした世界情勢や歴史の流れを学んで、これから世界がどうなっていくのか大まかに知りながらテクニカルでエントリーポイントを探った方が勝てたりします。

このように、トレード手法は十人十色。
なのでファンダメンタルズの使い方もさまざまです。

あなたのトレードに役立つ、興味のある知識をコツコツ吸収していくのが、飽きずに続けるコツです◎

\【まりえ厳選】利益に繋がるベスト教材/
超優良FX商材7選+2 超優良FX情報商材7選+2の紹介【メリット・デメリット徹底検証】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら