FXで負けまくる!急に勝てなくなってスランプに陥ったときの対処法を解説

どうして 勝てないんだ…

  • FXで突然勝てなくなって負けまくる
  • 損切が連続してしまう
  • もしかしてスランプ?

そんな状況にハマってしまうことってありますよね(>_<)

まりえ

ここでは、もしスランプに陥ってしまったときの対処法と、なるべくスランプに陥らないようにする方法をご紹介します。

投資をしていたらドローダウンは必ずある

ドローダウン

ドローダウンとは″損切になり資金が減る時期”のこと。

自動売買をやっている人ならおなじみの言葉でしょうが、裁量トレードのみの人は初めて聞く言葉かもしれませんね。

自動売買ではロボットがどれくらい稼ぐかも重要ですが、どれくらいのドローダウンが起こるのか、予想される損失を許容できるのかどうかがロボットを使うかどうかの大きなポイントとなり、運用成績とドローダウンを併せて考えてロボットを選んでいます。

ドローダウンは、投資手法と相場環境が合わない状態

なので、どうしても損失が積み重なります。

相場の種類
  • トレンド相場
  • レンジ相場

手法によってトレンド相場を得意とするものとレンジ相場で力を発揮する手法があります。

例えばレンジになったら、トレンド相場が得意な手法はドローダウンに入るんですね。

許容範囲の負けなら、ドローダウンを受け入れて再び稼げるときが来るまで耐えればOK。
でも、それを超える損失が出るようなら手法を見直しましょう。

今はドローダウン中?それともスランプ?

裁量トレードだと、果たしてどちらなのか判断がつかないこともあるでしょう。

何か原因があってスランプなら一度トレードを中止するなり、手法を変えるなりして対処します。

でも、単にドローダウンでこれまでの手法と相場環境が一時的に合っていないだけなら、損失という事実に振り回されて優位性のある手法を捨ててしまい逆効果に(>_<)

このあたりの判断は裁量の場合、かなり難しいのが現実です。

やはり、損失は目立って見えてしまうので、何回か負けただけでも「何とかしなきゃ!」と考えてしまいますよね。

負けが続いたときは本当にスランプなのか、一時的なドローダウン中なのか、よく観察してみましょう。

スランプになった時の対処法って?

パソコンを前に頭を抱える女性

スランプの処方箋はいくつかありますが、オススメは以下です。

トレードを一旦休む

1番オーソドックスな対処方法は、トレードを休むことです。
負けが続くとつい冷静さを失って負けを取り返そうとしてしまいます。

落ち着きを欠いているので、

  • エントリー根拠が雑になりがち
  • いつもよりポジションを長く持ちすぎてしまったり
  • 逆に超短期のスキャルピングになったり

と、普段のトレードスタイルと全然違うことをやってしまうのですね。

こうなるとドツボ。
冷静さを取り戻すためにも一旦休んで頭を切り替えてから、改めて始めるようにしましょう。

休むタイミングは「熱くなり過ぎてるな」と思った時でも良いのですが、「3連敗したら今日はもうトレードしない」などルールを決めると、相場と良い距離でトレードを続けることができます。

トレード方法を見直してみる

いくらやっても結果が出ないなら、トレード手法そのものを見直して変えてみるのもオススメです。
上手く行っていた手法も、ある日突然結果が出なくなったりします。

その場合はトレード手法を変えるしかありませんので、もう一度やり方を考え直してみましょう。

手法を変えるタイミング

  • 勝率が極端に悪くなった
  • エントリータイミングが少なくなった

もしスランプかなと感じてこの2つに当てはまるようであれば、手法そのものの見直しをオススメします。

\【まりえ厳選】利益に繋がるベスト教材/
超優良FX商材7選+2 超優良FX情報商材7選+2の紹介【メリット・デメリット徹底検証】

逆張り禁止にする

これは初心者さんに特にオススメ。
初心者さんはつい逆張りをしがちなんですね。

まりえ

特にボリンジャーバンドやオシレーター系のインジを使っていると、「そろそろ反転するはず」とサインを信じて逆張りしてしまいます。

これは値ごろ感でトレードしていることになり、初心者が陥りやすいワナです。

心当たりがある人は一旦逆張り禁止にします。
順張りトレードだけに徹して、トレンドについていきましょう。

順張りトレードをしばらく続けていても、気づいたらまた逆張りをやっていた、ということもよくあること。

「なんか最近勝てない」「逆張りトレードの数が増えてたな」と思ったら一度逆張りを封印してみることをオススメします。

スランプのパターンを知るための“トレードノート”

パソコンと眼鏡とノートとペン

自身のトレードのクセを把握するには、トレードノートをつけるのがオススメです。
何がきっかけでスランプに陥りやすいかを知っておくと、スランプを回避につながってきます。

トレードノートには何を書けばいいの?

売買記録に加えてエントリー根拠、チャートにトレンドラインを書き込んで貼り付けておくと良いです。

どんどん書いてオリジナルのノートを作ろう!
  • トレード中の感情
  • トレードしていないときに感じたこと
  • 見つけた手法
  • 読んだ本
  • SNSの気になる書き込み
  • その他FX関連

少しでも迷ったら、とりあえず記入しておくと良いですね◎

もしかしたら、ブログやSNSの稼いでいる人の事例を見て、中途半端に影響されてるのかもしれません。

知らず知らずのうちに影響されていて、今までと異なるトレードでスランプに陥った可能性があります。

このように無意識で変えた考えや行動に気づくためにも、ノートに記録するのは大切なんです。

トレード記録の具体的な付け方 トレード記録の具体的な付け方・検証方法|FXの実力を上げる

スランプになっても焦りは禁物

スランプは誰にでも起こることです。
なので、勝てなくてもイライラしたりヤキモキしないでくださいね。

まずはトレードをお休みする、チャートから離れることも重要です。

同時に自分がトレードでどのような行動を取るかを知っておくことも大切です。
トレードのクセや感情の動きを知っておくと、スランプ前の兆候をつかみやすくなります。

まりえ

自分を知って冷静トレードできるようにコツコツやっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら