FXの3つのMとは?トレードスキル上達のために欠かせない土台

3つのM

トレードスキルを上達させるために大切なことって、あなたは分かりますか?

インジケーターを使いこなすテクニカル分析?
それとも世界経済の動きを研究するファンダメンタルズ分析でしょうか?

まりえ

どちらも大切ですが、資金管理とメンタル面はトレードテクニックよりも大切。

ここでは土台とも言うべき3つのスキルについてお伝えしていきます。

FXで大切な「3つのM」

3つのM

「3つのM」って聞いたことありますか?
これは勝っていくために必須のスキルです。

Method(手法)、Money(資金管理)、Mind(心理)の3つの頭文字を取って「3つのM」と言います。

Method(手法)

まず1つ目のM、「手法」ですね。
あなたもご存知の通り、トレード手法は無数にあります。

トレードの3つの段階
  1. 分析
  2. エントリー
  3. 決済
どれも色々な考え方や手法があり、人によって合っているものが違います。

この中からあなたのスタイルに最も合ったものを探し出す必要があります。

Money(資金管理)

トレードにおける資金管理

トレードの根幹です。
多くの有名トレーダーも資金管理に関する格言を残しているほど大切なんです。

例えば

「マネーマネジメントとはトレードにおいて最も重要なルールである。
トレンドや価格ももちろん重要だが、自分の資金をどう扱うべきかを分かっているかどうかは最も大切なことである。」
byラリー・ウィリアムズ

引用:Traders Shop

「最も重要なのは資金管理、資金管理、資金管理。成功した人は誰でも同じことを言うはずだ。」
byマーティ・シュワルツ

引用:シストレチャンネル

FXでは勝率が低いとしても資金管理さえできていれば相場から退場せずに、資産を増やしていけます。

逆にいくら勝率が高く良い手法を使おうとも、資金管理を怠ればいつ退場してもおかしくないのです。

Mind(心理)

心理

トレードで精神的な揺らぎはつきもの

負けが続くとつい取り返そうとしてしまう、調子が良いからトレードルールが緩くなる、損切を見送ってしまう…誰にでも起きることです。

このような心理が大きな失敗を呼び起こします。

メンタルのコントロールは、予想以上に難しい

なので、メンタルが崩れないようトレードルールをつくりましょう。

特に上の資金管理をしっかり行っていくことで焦りや不安をコントロールできるようになります。
FXにおいては心理と資金管理はとても大切なものなんですね。

最も大切な土台は「心理」

3つのMの土台

3つのMの要素は同列ではありません。
1番のコアは「Mind(心理)」です。

心理が最も大切で、心理という土台の上に資金管理が存在し、そして一番最後に手法なのです。

FXをやっているとついついトレード手法ばかりに目が行ってしまいますよね。
上手く行かなくなってくると新しい手法を探したり…。

でも、どんなに良い手法があっても投資マインドが間違っていると手法が力を発揮しません。
同様に、どんなに資金があっても、マインドがぐらついていたら最終的に資産を溶かすでしょう。

また、資金管理を危なげなく行っていれば、どんと構える良い心理状態になり、投資手法が有効性を増します。

資金管理「2%ルール」

3つのMの中の要|資金管理の具体的な方法

代表的なものが損切の「2%ルール」です。
有名ですので聞いたことがある人も多いのでは?

こちらは、1回のトレードでの損失額を資産全体の2%以内に抑えようというルールです。

例えば、口座に10万円入金していたとする

残高10万円の場合、資産の2%は2,000円。
なので、1回のトレードでは2,000まで損失を出しても良いということになりますね。

1万通貨でのトレードなら20pipsで2,000円なので、20pipsのところにストップロスを置けばよいワケです。

では、1回目2,000円の損失で損切しました。
すると口座残高は98,000円ですよね。

さて、次のトレードではいくらまでの損失を許容できるでしょうか?

答えは1960円です。
ですので19pips以内にストップロスを置かなければなりません。

逆に勝って残高が11万円になったとしたら、損失許容額は2,200円に。

こんなふうに総資産が変化すると、損失許容額も変わってきます。

2%ルールのメリットは?

まりえ

常に同じ損失許容額でトレードを行っていくので大損して取り返そう、という心理がまず起こりません。

2%ルールに則ると、メンタルとトレード手法が崩れることを防げます。

資金管理は考え方によっては損失額を5%を推奨しているトレーダーもいますが、慣れていない初めのうちは1~2%で設定しましょう。

FXでメンタルを管理するには

トレードするうえでメンタルコントロールは絶対に欠かせないですが、1番難しいことでもあります(>_<)

トレードには不安、怒り、喜びなどさまざまな感情が付きまといます。
メンタルに振り回されるとこれらの感情がストレスになり、トレード成績に影響します。

FXでメンタルを鍛えるには

FXでメンタルを強くするために大切なこと
  1. 資金管理
  2. トレードルールを作りそれを守る
  3. トレード経験を積む

資金管理は上で解説した2%ルールなどに従い、大損しないように。

この資金管理ルールの他、エントリー、取引数などトレードをルール化し、それに準じて行動します。

ルールを作ったら機械的にトレードしましょう。
決して感情に振り回されてルール外のことをしたらダメですよ。

そして、感情に振り回されるのはトレード経験が少ないのも1つの原因なので、トレードをたくさんして経験値をアップさせることも重要です。

その時に「なんとなく」エントリーするのではなく、経験の蓄積のためにも常に仮説と検証をして自分なりの確信を持って臨みましょう。

3連敗したらもうその日はトレードを止める、という手もある

「〇連敗したらもうその日はトレードを止める」、という方法もあります。
例えば3連敗してしまったらもうその日はチャートから離れる、などです。

まりえ

連敗するとどうしてもメンタルがぐらついて負けた分を取り戻したくなります。

ルール通りにトレードできなくなっている状態なので、いっそのこと止めてしまってFXのことは考えない方が◎

その日は骨休めして、次回またフレッシュな気持ちで向き合うことをオススメします。

トレードで最も大切なことを鍛えていく

メンタル

トレードのコアはメンタルです。
手法だと思っていた人にとっては、拍子抜けされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

多くの人はトレードが不調に陥ると、ついつい新しい手法を探し始めたり、試してみたくなったりしがち。

どんな良い手法でも、メンタルや資金管理ができていなければ何の意味もありません。

逆を言えば、その2つがしっかりしていれば今やっている手法でもっと大きく稼いでいける可能性があるということ!

FXでは今回ご紹介した3つのM、中でもメンタルと資金管理は一生使える大切なスキルです。
もっと言えばメンタルと資金管理ができていれば、FXだけでなく株でも仮想通貨でも勝っていけますよ⤴⤴

【完全版】環境認識 環境認識って何をしたらいいの?トレーニングのコツや練習方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら