【XM10万円チャレンジ】100万円に増やすにはどんな戦略が1番手堅い?ロードマップ

XM10万チャレンジ

FXで10万円を短期間で100万円にするのは国内FXではちょっと難しいですが、海外FXなら難易度はぐっと下がります。

まりえ

ここでは海外FXのXMでなるべく手堅い方法で10万円→100万円に増やすロードマップを考えてみます。

トレードスタイル

ドル円

通貨はドル/円を選びます。
ある程度流動性が高く、安定したトレードができる通貨ペアだからです。

デイトレまたはスキャルでシミュレーション

ポジションは翌日に持ち越さずに、その日のトレードが終わったらクローズします。

最大レバレッジ888倍のXMで、実効レバレッジ10倍程度はかなり堅実なトレード

目標利幅は1日10pips
1カ月200pips目標です。

1回のトレードで10pipsを狙っても良いですし、2pipsを5回でもかまいません。
あなたの得意な方法で1日10pipsを積み重ねていきましょう。

10~20万円まではとにかくコツコツ稼ぐ

豚の貯金箱にお金を入れる

このゾーンは根気のいるときです。
資産が少ないのでトレード枚数も限られておりなかなか増えていきません。

でも、ここは焦らずコツコツトレードしていきます。

20万円までは1万通貨単位でトレードしていきましょう。

  • 1日10pips×20日=200pips(1000円×20日=2万円)
  • 200pips×5カ月=1000pips(2万円×5カ月=10万円)

20万円~50万円は取引量を増やす

パソコンに向かう女性

20万円を達成したら、枚数を2万通貨に増やします。
30万円を超えた時点では、3万通貨でトレードしていきます。

もちろん、1万通貨を2回、3回に分けてトレードしても大丈夫です。

この時期は、取引枚数が増えてもトレード内容が変わらないように気を付けましょう。

取引枚数が増えると含み益・含み損共にこれまでよりも大きく動くので、定めたトレードルールに則って着実に稼いでいくことが大切。

  • 2万通貨×10pips=20pips
  • 20pips×20日=400pips(2000円×20日=4万円)
  • 400pips×3か月=1200pips(4万円×3か月=12万円)
  • 20万円+12万円=32万円
  • 3万通貨×10pips=30pips
  • 30pips×20日=600pips(3000円×20日=6万円)
  • 600pips×3か月=1800pips(6万円×3か月=18万円)
  • 32万円+18万円=50万円

50万円~100万円は淡々と資産を増やしていく

お金を持つ手

50万円達成したら、5万通貨で淡々と目標達成まで資産を増やしていきます。
資金に余裕が出てきたからと言って油断は禁物。

特に100万円を目前にして油断すると稼げなくなることも無きにしも非ずなので、とにかく淡々とトレードしていきましょう。

  • 5万通貨×10pips=50pips
  • 50pips×20日=1000pips(5000円×20日=10万円)
  • 1000pips×5カ月=5000pips(10万円×5カ月=50万円)

100万円以上になったら一部を安全資産に移動させる

お金の目標達成

このロードマップでは100万円達成までに1年4カ月かかっています。

そう簡単には上手く行かないのがFXというもの

1日たった10pipsとはいえ損をする日もあるでしょうし、8月や年末などは相場が動きにくい時期です。

そのため、2年くらいで達成しよう、というくらいの気持ちでいた方が余裕を持ってトレードできます。

100万円を達成した後は?

一部を安全資産に移して、残りの資金でトレードを継続するのが賢いやり方です。

このまま1000万円を目指すのも良いのですが、FXではせっかくの100万円がゼロになってしまうリスクもはらんでいます。

なので、半分をスワップ投資に回したり、普通預金に移動させたりして安全資産に移すのがオススメ。
一部を安全資産に移し、一部を株式など別のリスク資産に回すのも良いでしょう。

110万円まで資産を増やして、10万円を引き出してしまえば元金は確保できますし、逆に100万円を引き出して10万円で再スタートするという方法もあります。

それは個々の考え方によるのでどちらも間違いではありませんが、一部はリスク資産から引き上げた方が安心ですね。

XMではスワップ狙いはちょっと難しい

FXの手堅い手法といえば、スワップポイントの長期投資

まりえ

でもXMではスワップポイントは国内FXほど高くない上、トルコリラ/円、メキシコペソ/円などの通貨ペアがないため、あまりオススメできません。

【スワップ投資】仮に国内でトルコリラ/円をトレードすると…

  • 口座資金10万円
  • 2万通貨保有
  • 実効レバレッジ2.5倍(1トルコリラ=12.67円の場合)
  • 1日あたりのスワップ:37円(2021年6月3日外為どっとコム実績)

の場合、

  • 1年後に総資産127,010円
  • 10年後に総資産370,100円

と概算できます。

国内ではスワップポイントだけを振り替えられる業者も一部あり、その場合は貯まったポイントを再投資して複利運用ができます。

スワップ投資の最大の魅力は?

それは、ほったらかしでいいことです。
また、エントリータイミングに左右されないことからトレードスキルはほぼ要りません。

一方、デメリットは?

  • 為替差損であっという間にスワップ利益が含み損に飲み込まれてしまうことがある
  • 保有通貨の国の政策金利が低くなり、思ったほどスワップがもらえなくなってしまう
  • 場合によってはマイナススワップになってしまうことがある

XMではスワップ振替機能はありませんし、スワップポイントも高くありません。
XMはトレードで増やす、国内FXはスワップで…と使い分けるのが賢明です。

XMなら資産を10倍にすることも夢じゃない

XMで10万円を100万円にするロードマップをご紹介しました。
XMなら短期間で10倍に増やすことは夢ではなく現実的なものとなります。

もちろん簡単かというとそうではなく、自身のルールに即して淡々とトレードしていきます。

ハイレバレッジなので国内FXでは強引なトレードがXMでは余裕のあるトレードになりますし、ゼロカットもあるので最悪の場合でも10万円を失うだけで済みます。

まりえ

海外FXだからこそできる“資産10倍トレード”に挑戦してみてはいかがでしょうか?

\XMの口座開設方法を詳しく書いています/
XM 【完全版】たった2ステップでXMの口座を簡単に開設する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら