【疑問】FXはどれくらい儲かる?わたしの体験談を書いてみました。

大金とパソコンを前にするスーツ姿の男性

まりえ

「プロトレーダーならともかく、素人がFXでどれくらい儲かるんだろう?」
そう疑問に思った事はありますよね??

わたし自身も初心者の頃はとても気になっていたポイントのひとつでした。

どうしてもまだ利益を安定させる事が出来ていない時期だと、これからの収益像が気になりますよね。

そこで今回は、わたしの体験談とともに「FXはどれくらい儲かるのか?」をテーマに書いていきますね^^

FXに使える時間は人それぞれだと思いますので、専業の場合と副業の場合でのシミュレーションもしてみました。

これからFXを始めようとしている方、あるいは既に始めているけど利益が出たときのイメージを掴みたい!という方へご参考になれば幸いです。

わたしの体験談

まずは軽く自己紹介からさせて頂きますね。

  • FX歴13年の女性の兼業トレーダー。
  • 本業よりもFXの収入の方が多くなっている。
  • とはいえ本業の仕事は非常に楽しく、安定した精神状態でトレードに臨むため、ルーティンワークとして会社勤めも続けている。
わたしは兼業のデイトレーダーなので、FXに使える時間は1日大体1時間~4時間程度です。

通勤中の朝8時、お昼休みの13時、退勤後の17時にチャートを見るようにルールを決めています。

そして帰宅後の21時ごろから、遅くとも大体翌1時ごろまでFXに費やす時間としています。

エントリーポイントは日によりますが、平均5〜7回程度。
1日の目標は50pipsとしており、大体15~30pipsは回収できる事が多いです。

1万通貨で換算すると30pipsは3万円。
なので、時給換算すると大体8,000〜30,000円程度ですね。

まりえ

1日に+30pipsを月のうち20日間達成したとして、月60万円の利益を得られているという事になりますね。

20日間全く負け越さない月は殆どないので、あくまで計算上の数字にはなってしまいますが、大体1万通貨で月50~70万円程度の利益になる事が多いです。

もちろん、勝率的には2割程度しかなくても、その2割の利益の伸びが凄まじいときは、勝率20%で月100万円!みたいな事もしばしばあるので、利益を数字に出すのはなかなか難しいところ。

ただ、専業ではなく兼業としてトレードをしていても、生活費を余裕でFXの収益のみで賄うことができる程度には稼ぎを出せている事実です。

専業トレーダーで稼いでいくケース

次に専業トレーダーの例です。

専業トレーダーの多くは1日をフルにFXと向き合っている(人それぞれではあるが)

為替チャート

エントリーするしないに関わらず、絶えず勉強と情報収集、ニュースなどの確認とチャートの監視をしています。

とはいえ当然人としての生活もありますので、1日3回の食事とちょっとした外出、家事の時間などは確保しています。

朝6時に起床、朝食などの準備を済ませたら、朝8〜15時まではトレードや情報収集を含むFXの時間です。

そして夕食などを済ませ、19時頃〜24時までは再度FXの時間というのが多いのではないでしょうか。

わたしのような兼業トレーダーと比べると、比べ物にならないくらいの時間を使っていますね。

この生活スタイルの場合、1日12時間はFXの時間に使っている事が分かります。

数百~数千pips稼ぐ方が多く見受けられる

お金が降ってくる

専業という時点で1万通貨ではないでしょうが、分かりやすいように同じレートで計算しても、1,000pipsであればその時点で100万円です。
10万通貨であれば1,000万円。

まりえ

俗に「億トレーダー」と呼ばれる方々は、月に大体1000万円以上の利益を得ている事になります。

とはいえ、月に30万円も稼ぐことができれば十分に「専業トレーダー」と名乗って良いと思います。
要はトレードだけで食べていければ良い訳ですからね。

副業トレーダーとして稼いでいく場合

副業

最後に、副業として割り切ったトレードをして、小さい利益を得ている会社員の方を例として挙げてみます。

トレードは朝と夕方の通勤のスキマ時間と、帰宅後の1~2時間が限界でしょうから、1日に2回エントリー出来れば良い方でしょう。

副業という事もあってリスクは最小限に抑えているため、1日に得られるpipsは5~15pips程度を想定。

もちろんエントリーすれば必ず勝てるわけではありませんから、あくまでも計算上のお話です。

しかし1日5pipsを月に20回達成したとして100pipsです。

月の収益を+100pipsにできれば、それだけで月10万円の副収入が得られることになります。

5pipsを継続するというのはさほど難しくありませんし、しっかりと基礎的な技術が身についていれば1日30分程度の実働で得られることができる数字です。

自分にあったトレードスタイルから目標金額を設定する

月に得られる利益というのは、人それぞれの環境やスタイルによって大きく異なります。

例えば既に元手が1000万円ある人と、10万円からスタートする人では100倍もの差がありますよね。

それだけではなく、

  • 自分は一日にどれくらいFXに使える時間があるのか。
  • 自分が利用している手法は、一日に何回エントリーポイントがあるのか。
  • 利食いと損切りの幅をどの程度に設定しているのか。勝率はどれくらい見込めるのか。
といった要因も大きく関係してきます。

自らの生活スタイルを考えて、FXをどれくらいの負担で利用して行くのかをしっかりと考えるのも、これからトレーダーとして生きてゆく上で重要なポイントとなってくるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

大まかではありますが、FXでどの程度稼ぐ事が出来るのかイメージを掴めたのでは??

まだこれからFXを実践していく初心者の方は、まずは月50pipsあたりを仮の目標として掲げてみるといいかも。

わたしのように本業と併せて兼業で稼ぎたいのか、あるいは専業トレーダーを目指すのか、はたまたあくまでも本業を貫き、副業としてFXを運用していくのか。

まりえ

「あなた自身が最終的にどうなりたいのか」、その部分を念頭に置いたうえで目標の設定をし、それに向けて学んでいくのがオススメ。

そうする事で、おのずとあなた自身にフィットしたトレードスタイルや手法などが固まってくるでしょう。

FXは投資であるためリスクは付き物ですが、上手く付き合っていければどんな副業やアルバイトよりも高い時給で収入を得る事ができます。

無理のないようにリスク管理しながら、スタイルの確立をしていってください。

この記事があなたのこれからのFXライフの参考になれば幸いです❤️

厳選!超優良情報商材5選 超優良FX情報商材5選の紹介。これを買っておけば間違いなし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら