MT4スクリプトってなあに?プログラムを実行するには?

MT4のスクリプト

MT4スクリプトは、注文・分析などのプログラム処理を1回のみ行うツールです。

例えば複数ポジションを一括決済したり、チャート上に描いたラインなどの項目を一括削除するなどをはじめ、実にさまざまなスクリプトがネット上で公開されています。

スクリプトはMT4にも標準搭載されていますが、数は多くありません。

そのため、プログラム作成者が公開しているスクリプトをダウンロードするか、あなた自身でプログラムを作成します。

EAとスクリプトの違いって何?

EAは半永久的に機能し続けますが、スクリプトだと起動したときの1回だけ。

例えば、一括決済のスクリプトは、1度だけそのように動きます。
なので、使いたいときに再び起動させることになるんですね。

また、1つのチャートに添付することができるスクリプトは1つだけとなります。
このあたりがEAとは異なる部分ですね。

スクリプトファイルはどうやってインストールするの?

ネット配布のものをDLします。

個人のサイトからでも良いのですが、MQL5というサイトに多数のスクリプトが公開されていますので、覗いてみると良いでしょう。

サイトはほぼ英語。
けれど、右上の国旗を選択すれば日本語に変更で切るんです。

手順1
スクリプトファイルを用意
スクリプトファイルを配布サイトまたは配布者のホームページからダウンロードしておきます。
ファイル名は「○○.mq4」「○○.ex4」の拡張子です。

どちらの拡張子でもインストール方法は同じです。

手順2
データフォルダを開く
MT4のメニューバーの「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択します。

MT4のメニューバーの「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択

手順3

エクスプローラーウィンドウが開きます。
MQL4→Scriptsフォルダ

MQL4→Scriptsフォルダ

Scriptsフォルダ内にDLしたスクリプトファイルをコピー。

手順4
再起動or更新
MT4を再起動させるか、ナビゲーターウィンドウの「スクリプト」を右クリックし、「更新」をクリックします。

ナビゲーターウィンドウの「スクリプト」を右クリックし、「更新」

ナビゲーターウィンドウの「スクリプト」配下にインストールしたスクリプトが入っていれば完了です。

 

スクリプトの起動の仕方

スクリプトの起動の仕方はEAと同様です。

ナビゲーターウィンドウのスクリプト配下にある実行したいスクリプトを右クリックして、「チャートに追加」を選びましょう。

それか、スクリプトをチャートにドラッグ&ドロップです。

スクリプトの実行
実行したら、すかさずチャートから消えます。

スクリプトが動作しないときの対処法

スクリプトをMT4にインストールしたけど何の反応もない、動作しない、ということがあります。

スクリプトが動作しないというトラブルは初心者に多いものですが、解決方法は簡単ですので覚えておいてください。

まりえ

特に、初めてスクリプトを使おうと思ったときに動作しないということがよくありますので以下の項目を確認してみましょう。

スクリプトの設定画面を確認する

全般タブの「DLLの使用を許可する」に✅が入っているのを確認しましょう。

オプションウィンドウを確認する

ツールバー→オプション→オプションウィンドウ→「エキスパートアドバイザ」タブ「DLLの使用も許可する」に✅が入っているか見ます。

これで問題なくスクリプトが起動するはずです。

実戦で使う前に必ずデモ口座で練習する

スクリプトはリアル口座で使う前にデモ口座で必ず何回か動かしてから使うようにしましょう。

まりえ

スクリプトがきちんと機能するかを確かめることはもちろんですが、発注系のスクリプトの場合、利用するFX業者によって発注条件が異なるからです。

成り行き注文方式とカウントダウン方式では注文方法が異なる

成り行き注文方式とカウントダウン方式の違いは、売買の発注と同時にStoplossとTakeProfitが発注できるかどうかが違います。

成り行き注文方式だと同時ですが、カウントダウン方式なら売買発注後、約定してからStoplossとTakeProfitを発注するという二段階処理方式です。

自分のFX会社がどちらの方式をとっているのか不明な場合は、新規注文ウィンドウを開いて、「注文種別」のプルダウンを確認してください。

注文種別が成り行き注文なら成り行き注文方式、カウントダウンと表示されていればカウントダウン方式となります。

注文方式ほんの一部ですが、このようにFX業者によって注文の取り扱いが異なり、スクリプトの作動に差があることがあります。

作成者の公開している情報と機能の仕方が異なるといけませんので、必ずデモ口座で試してからリアル口座で利用するようにしてください。

スクリプトを使いこなしてトレードの効率をアップしよう

スクリプトはEAに比べてメジャーな機能ではありませんが、MT4でこれまで面倒だった作業を一括で行えるようになります。

特にデイトレやスキャルがメインなら、いかにトレードを瞬発的に行うか、いかに効率的に時間を使うかが大切。

MT4ではオブジェクトの削除や決済を一括で行う機能が備わっていません。

通常であれば1つずつオブジェクトを処理したり1ポジションずつ決済をしなければなりませんが、スクリプトを活用することによってこれらの作業が一括で行えるようになります。

まりえ

スクリプトには他にもさまざまな機能のプログラムがネットで配布されています。
これらを使ってトレード環境を心地よくチューニングしてみては??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら