MT4をより快適&便利に使う方法|ワンクリックトレード、リアルタイムスプレッド他

MT4/MT5

使えば使うほど奥が深いMT4。
しかし、使い方を覚えるのに少し苦労しますよね。

特に急にウィンドウが消えたり、いつもと違う画面になってしまった時の対処法を知っておくと急なトラブルでも焦ることはありません。

まりえ

今回はターミナルウィンドウが消えてしまったときの対処法をはじめ、リアルタイムスプレッドの表示方法、ワンクリックトレードのやり方についてお伝えしていきます。

ターミナルウィンドウが消えた時の復活方法

ターミナルウィンドウとはチャートの下に表示されている長細いウィンドウのことです。

MT4のターミナルウィンドウ
ココには保有ポジションや取引履歴が載っています。
また、MT5だとターミナルウィンドウのことを「ツールボックス」と呼びます。

ターミナルウィンドウが消えた状態

こちらがターミナルウィンドウが消えてしまった状態です。
このままだと不便でトレードできませんので、ターミナルウィンドウを再表示させましょう。

表示タブのターミナル

表示タブ→MT4は「ターミナル」、MT5は「ツールボックス」を選びます。
これだけの手順でターミナルウィンドウが表示されます。

もし、ほかのウィンドウが消えてしまった場合も表示タブから復活できますよ⭐️

ターミナルウィンドウをドッキングさせる方法

ターミナルウィンドウに限ったこととではないのですが、ウィンドウが独立してしまうということが起こります。

これはWindowsパソコンでは起こりにくく、Macで時々起こる現象のようです。

ターミナルウィンドウの独立

ターミナルウィンドウが独立してしまったら、ドラッグ&ドロップでドッキングできます。

ターミナルウィンドウをドラッグしてチャートの下に持っていきます。

チャートの下に来たときに、元のターミナルウィンドウの大きさの横長の四角い線が現れたらドロップすると簡単にドッキングされます。

1回やって上手くいかなくても、もう1回チャレンジしてみてください。
独立したターミナルウィンドウを左下に向かってドラッグすることを意識すると良いですよ。

ワンクリックトレードの表示と非表示のやり方

まりえ

MT4はワンクリックトレードが標準装備。
スキャルの時は、かなり便利です!

MT4のワンクリック注文パネル

こちらがMT4のワンクリック注文パネル。
これを有効にして表示させれば、ワンクリックトレードができるようになります。

ワンクリックトレードを有効にする

ツールタブのオプションを選びます。

ワンクリック取引にチェックを入れる
「ワンクリック取引」に✅を入れましょう。

ワンクリック取引の免責事項のポップアップ

免責事項がポップアップされるので、同意に✅を入れてOK。
オプションウィンドウをOKを押して閉じましょう。

ワンクリック注文パネルの出し方

パネルの出し方は3種類
  1. ワンクリックパネルをクリック
  2. チャートを右クリック
  3. Alt+Tのショートカット

1.ワンクリックパネルをクリック

チャート左上の通貨ペアの隣に三角マーク

左上の通貨ペアの隣に三角マークを押します。
この方法が1番かんたん。

2.チャートを右クリック

チャート上で右クリックのワンクリックトレード

チャート上で右クリック→「ワンクリックトレード」を選びましょう。

3.Alt+Tのショートカット

決済はターミナルウィンドウの損益の右にある×マークです。

リアルタイムスプレッドの表示方法

各通貨ペアのスプレッドのチェックは、気配値表示ウィンドウです。

気配値ウィンドウを 右クリックしてスプレッドを選択
右クリック→スプレッドを選びましょう。

気配値表示ウィンドウ

上の「!」がスプレッドです。

MT5の気配値表示ウィンドウ

MT5だと気配値表示ウィンドウのプライスボードタブを選ぶだけでスプレッドを見れます。

注意
MT4のスプレッドは「pips」ではなく「point」

  • 1point=0.1pips
  • 10point=1pips

まりえ

この表示だと分かりづらいですよね。

そこで、インジをMT4にDLしましょう。

「SpreadLabel.ex4」がオススメ。
検索して探してみてください。

インジケーターをMT4に反映させる方法

MT4を起動しファイルタブの「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Indicators」に「SpreadLabel.ex4」をコピーします。

MT4を再起動させ、インジケーター一覧から「SpreadLabel.ex4」をチャート上にドラッグアンドドロップすれば完了です。

チャートの右上に2.1などの数字表示があれば上手くいったことが分かります。
(=2.1pipsのスプレッド)

一括決済のやり方は?

デフォでは一括決済はできません。

現状、その機能があるのはcTraderですが、XMではトレードプラットフォームにcTraderが搭載されていませんよね。

そこで、「OneClickClose.ex4」をインストールしましょう。
インストール方法は先ほどと同じ。

MT4の再起動後、のエキスパートアドバイザ配下にある「OneClickClose」をチャートにドラッグ&ドロップ。

プロパティ画面がポップアップされますので、「自動売買を許可する」にチェックを入れてOKボタンをクリックします。
そして、MT4のツールバーの「自動売買」をクリックしてEAをONの状態にします。

チャートに「CLOSE SELL」「CLOSE BUY」「CLOSE ALL」というボタンがあるでしょうか??

「CLOSE ALL」をクリックすれば一括決済できますよ⭐️
使う前に必ずデモで使用感を確かめてからの導入がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら