FXは外貨預金の代わりになるの?

長期間続く日本の低金利、そして最近の円安の影響から円より高金利な外貨預金が注目を浴びています。

一方で、外貨預金よりFXの方が優れていると考える人もいます。

FXでもレバレッジ1倍なら実質外貨預金と同じように運用できるほか、手数料が外貨預金に比べて安く、スワップ金利が毎日!

まりえ

わたしも最初は外貨預金で資産運用していたけれど、今ではFXで運用もしていますよ(^_^)

今回は、外貨預金とFXの比較、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう!

FXと外貨預金との違い

米ドル札

FXと外貨預金の大きな違いはスプレッドの差

外貨預金とFXを手数料、取引時間など8項目を徹底比較

※スプレッドは米ドル/円

FXのスプレッドが0.3銭に対して、外貨預金は2円ほど。

まりえ

外貨預金は預入した段階で1通貨あたり2円損していることになります。

ということは•••為替差益を狙うのがFXに比べて圧倒的に難しくなりますね。

金利の付き方も大きく異なる

「外貨定期預金」であれば満期日または解約時に金利が付くのに対して、FXではスワップ金利が毎日付与されます。

注意点は、FXではマイナススワップにもなり得ること。

その他、FXでは外貨預金では提供していない高金利通貨に投資することもできます。

スワップ金利狙いでマイナー通貨に投資することは為替リスクはあるものの、高金利の利回りを期待できますね!

外貨預金の為替相場の決め方

FXは、インターバンク市場の為替レートをもとにFX業者が提示したレートで取引を行い、そのレートは24時間変化し続けます。

一方、外貨預金だと銀行営業日の午前9:55に仲値を決定し、原則として1日はそのレートを変更せずに提示します(例外としてインターバンク相場が1円以上動いた場合、1件10万ドル以上の取引について個別に値決めをします。また、2円以上動いた場合仲値を再設定します)。

これが対顧客相場。
TTS(電信売り相場)、TTB(電信買い相場)として提示されています。

  • TTS(電信売り相場)=仲値に手数料(米ドルは通常1円)加えたレート
  • TTB(電信買い相場)仲値に手数料(米ドルは通常1円)差し引いたレート

銀行の窓口が開いている時間に、一度銀行に掲示してあるモニターを見てみてください。
今日のTTSとTTBが表示してあるはずです。

外貨預金とFXで投資したら1年後どうなっているか?

まりえ

外貨預金とFXで米ドル/円に投資して1年後どうなっているのかを試算してみましょう。

FXはレバレッジ1倍、外貨預金と同等の条件でポジションを持つ

1年後の為替レートは変化がないものとし、金利のみで比較します。

シミュレーションを分かりやすくするため、スプレッド(手数料)も無視です。

外貨預金

外貨預金はじぶん銀行の外貨預金シミュレーターで算出したデータです。

 

じぶん銀行2019年9月27日時点の1年もの外貨定期預金の金利→米ドル円:1.500%

 

2019年9月27日のTTS(電信売り相場)1米ドル107.72円を1,077,200円分(1万通貨分)購入します。

 

1年後の税引き後利息は12,881円ですので、1年後の資産は1,090,081円となります。

FX

スワップポイントは外為どっとコムの9月26日に付与されたスワップ実績の1万通貨あたり65円を1年間変化ないものとして計算します。

 

同じレート107.72円を1万通貨、1,077,200円分買いポジションを持ちます。

 

1年間で合計、65円×365日=23,725円のスワップポイントが。
つまり、1年後の資産は1,100,925円になりますね。

実際には外貨預金だとスプレッドが大きいので、買い戻しのときに為替差損により資産が目減りします。

結果総合

今回のじぶん銀行のシミュレーションでは決済時に2500円のスプレッドが引かれるので、結果1,087,581円が1年後に受け取れる資産です。

FXは決済したら利益分は税金が別途かかります(外貨預金は税引き後の利息となるため別途税金の支払いは不要)。

でも金利が割合高いネット銀行と比べても、FXの方がおトクです。

外貨預金派とFX派の意見

外貨預金、FXどちらが良くてどちらが悪いというわけではありません。
それぞれに合った方法で投資をするのがオススメ。

まずは、外貨預金派、FX派の意見をまとめてみました。
あなたはどちらの意見に近いですか?

外貨預金派の意見

  • FXは損しそうで怖い
  • 円高トレンドのときは取引がしにくそう
  • 1日中為替を気にするのはムリ
  • 安全な銀行で資産運用をしたい
  • FX業者って大丈夫なの?
  • マイナススワップを払いたくない

FX派の意見

  • 外貨預金だと資金効率が悪くてもったいない
  • 外貨預金は手数料(スプレッド)が高すぎる
  • リアルタイムのレートでトレードしたい
  • 毎日金利を受け取れるのでFXの方がおトク
  • 売りからも入れるから稼ぐチャンスが2倍ある

外貨預金のメリット

外貨預金

為替差益を得られる可能性がある

外貨預金では為替の変動によって為替差益を狙えます。

まりえ

為替が円安になったら、変動した分の利益を手に入ります!

外貨預金では午前9:55に仲値という基準となるレートが決められ、原則として当日はそのレートを使うのですね。

円預金よりも高い金利をもらえる可能性がある

日本では長く低金利が続いてるけれど、海外では高い金利の国もあります。
米ドル等の外貨で預金した方が日本円より有利な金利で資産を運用できます。

外貨積立サービスがある

外貨積立は、指定した買い付け頻度、金額で外貨普通預金を自動で買い付けます。

ほとんどの銀行で提供されているサービスなので好きな銀行で始められるし、銀行によっては想定以上の円安時は購入を見送る「購入上限レート」の設定ができますよ。

外貨預金のデメリット

ドル建

為替変動リスクがある

為替はいつも動いてるので、円安で利益を得られる一方で円高になって損失を出す可能性もあります。

普通預金や定期預金は元本保証があるけれど、外貨預金はそうでない点は注意が必要です。

為替手数料が高い

外貨預金で気を付けておかなければならないのが為替手数料です。

銀行窓口に行くと今日の外国為替レートが提示されていますが、このレートにはTTSレートとTTBレートの2つの相場があります。
円からの預入時にはTTSレートを、引出しの際にはTTBレートになります。

米ドル円の場合、TTSとTTBには2円の開きがあり、この開きがスプレッドと言って銀行手数料となります。

FXのメリット

FXで大儲けした女性

為替差益で稼げる

FXも同様に為替差益を得ることができます。
FXだと売りでも入れるので、円安・円高どちらでも稼ぐチャンス◎。

スワップポイント(金利)を毎日受け取れる

外貨定期預金では満期時に金利を受け取るけれど、FXでは金利をスワップポイントという形で毎日もらえます。

国内FX業者の中には、スワップポイントだけを円の現金として引き出せる業者も。

現在レートで取引ができる

外貨預金の仲値レートとは異なり、FXでは現在レートで取引できます。

為替は1日中動いているので、下がったタイミングを狙って買うこうとも可能です。
更に、上下動を繰り返す日なら、何度も新規注文と決済を繰り返して稼げます。

手持ち資金よりも大きな金額をトレードできる

レバレッジ

FXではレバレッジを使えるので、証拠金を預け入れることで手持ちのお金より多くの量の取引ができます。
レバレッジが高くなれば大きなリターンが期待できますね✨

リスクをコントロールできる

FXではレバレッジをかけることもできるけれど、もちろんレバレッジ1倍、つまり外貨預金と同じリスクでトレードができるのです!

メジャー通貨のような大きな変動リスクが少ない通貨ではレバレッジを高めに設定し、新興国通貨のようにリスクの高い通貨では低いレバレッジで安全運転する、短期売買ではハイレバトレード、長期トレードでは低いレバレッジで運用する、というようにリスクを自分自身でコントロールができますよ。

FXのデメリット

金利を払うこともある

FXでは主に売りポジションだと、スワップポイントの支払いが発生します。
ポジションがあるうちは毎日払い続けることになるので、長期運用の際は要注意です。

クロス円のポジションではまずないけれど、通貨ペアによっては買いポジションがマイナススワップになることも。

お金がマイナスになることも

トレードで負けまくって意気消沈する女性

証拠金より多くの損が出たら、追証を求められ追加で証拠金を入金しなければならないことがあります。

また、含み損が定められたレベルを超えると強制ロスカットされる仕組みもあります。

レバレッジ1倍はもったいない!2倍くらいがオススメ

安全な範囲であればレバレッジを活用した方がおトク

PCに向かう女性

忘れてほしくないのは、高レバレッジでポジションを持ちすぎるのは資産を失う可能性が高くなるということ。

外貨預金代わりにFXを使うなら米ドルでレバレッジ2倍が限度

レバレッジ2倍は、米ドルが現在価格の半分に値下がりするまでは耐えられるリスクです。

新興国通貨なら現在価格の半分以下になるリスクが米ドルに比べて高くなるので、ほったらかしにするならレバレッジ2倍でもリスクが高いと考えた方が良いかも。

とはいえ、外貨預金代わりでも安全な範囲であればレバレッジを活用すればおトクにお金を増やせますよー!

スワップのみを引き出せる業者はどれ?

国内業者に限られますが、スワップポイントのみ出金できるところが。

スワップポイントのみを出金できるFX業者の一例

各業者によって税金の取り扱いが異なるので留意しておきましょう。

また、海外FXにはスワップだけを引き出せるサービスはないので、ポジションを保有したままスワップを出金したいなら国内FX業者の中から選ぶことになります。

\国内FX業者ならココがおすすめ!/
DMM FX DMM FXの評判|口座開設はこちら

FXを上手く使って外貨を運用しよう

資産運用

レバレッジ1倍なら外貨預金と同じ感覚で、しかもよりリーズナブルな手数料。

日中忙しい会社員の人でも夜にすスタートできる点や毎日つくスワップポイントなど、外貨預金よりもメリットが大きいです。

FXで資産を効率的に増やしていくのがオススメですよ。

まりえ

わたしがFXを外貨預金代わりに使うなら、高金利通貨をレバレッジ1倍、ドル円をレバレッジ1.5倍程度で分散投資して運用しますね。

そして口座はスワップのみを出金できる業者でスワップを適宜出金して、その分で新たにポジションを建てて再投資し続けます。

FXは平日なら24時間取引ができるので、その都度追加投資をしたり投資を見直したりすることができます。

外貨預金よりもおトクなFXは、長期的&安全に資産運用していくうえでもメリットが大きいと思います!

わたしも使っているFX業者↓↓
\XMの口座開設方法を詳しく書いています/
XM XM(XMtrading)の口座開設2ステップの手順を解説【完全版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA