FXの本だけでは勝つスキルが身につかない理由

本を読む男性

FXに初めて取り組むとき、最も手軽に知識を得る方法として本を読むことがあるでしょう。

そのため、初心者の方で「とにかくたくさんの本を読んで知識をつければ勝てる」と思っていませんか?

実は、それは大きな間違いです。

実際には本を読むだけでは何とかなるような甘いものではなく、それだけで勝ち続けるのは難しいでしょう。

まりえ

今回は、どうしてFXで勝つためには本を読むだけでは難しいのか、その理由について解説していきます!

FXの本を読めば読むほど負ける?

FX初心者の方は、まず本を読んでFXの勉強をたくさんすればきっと勝てるようになると思っているかもしれません。

…が、実は巷では本を読めば読むほど負けてしまうという説まで出るほど、その行動には意味がないと考えられています。

まずはその認識を変えてみませんか?
ただ、勉強をすることが悪いわけではなく。

まりえ

FXで勝つためには知識をつけることはもちろん大切なこと。
ですが、それだけでは利益獲得を継続し続けるのは難しいんですね。

FXは本で勉強するほど負けてしまう理由

では、どうしてたくさん本を読んでFXの勉強をすると負けてしまうのでしょうか?

本来は勝つために行っている努力が、なぜ望んでいることと正反対の結果となってしまうのか、そのワケを詳しくお伝えしていきます。

あなたも同じような状況に陥っていないか、考えてみてくださいね。

著者のトレードがあたな自身に合わない

本に書かれている内容は、その著者が実際に行って勝てたトレードの方法が書かれています。

しかし実際にトレードをするとなると、著者と自分とでは環境や費やせる時間、性格も全く異なります

いくら有益な情報だとしても、自分に合わなければ勝つことはできません。

例えば、スポーツにおいてもイチロー選手が教えてくれるピッチングの方法をそのまま真似したとしても、全員がイチロー選手と同じ結果を出せるというわけではないですよね。

それと同じことで「その方法があなた自身に合っている」ことはとっても大切。

著者のことを信用しすぎている

FXの本を出しているということであれば、ある程度実績や経験がある人でしょう。
ですが、著者の手法や著者自身のことを妄信しすぎは禁物

今はだれでも本を出版可能な時代ですし、書かれている実績も事実かどうか確認するのは難しい…。

また、しっかりした著者が書いている本であっても、出版物自体は売れることを目的に作られているので、本当に有益な情報ではなく、読者受けを考えて作られているものも多くあります。

著者を信用しすぎてその本の内容をそのまま行うというのはあまりオススメできません。

何も考えなくなる

まりえ

本を教科書としてその通りにトレードを行っていると、自分自身で考えて取り組むことを放棄してしまうケースも。

実際のトレードでは、本の通りキレイに動かないことの方が多いです。
たとえ1度は勝てたとしても、そのまま勝ち続けるのは難しいでしょう。

一時的に勝つことではなく勝ち続けることを目指しているのなら、やり方を覚えることも大切ですが、あなた自身で相場状況を判断し熟慮して対応するという経験値を積む方が有効でしょう。

勝てる手法ばかり探している

FXの本をたくさん読むという人はいつも勝てる手法を探しています。
「これを行えば間違いない」「100%勝ち続けられる」というような手法はありません。

そんなものがあれば誰もが簡単に勝てますが、それがなかなか難しいから投資家たちはいつの時代も試行錯誤しているのです。

トレードはその時も相場と自分の状況に合ったやり方ではないといけませんし、臨機応変にその手法を変えることも大切になります。

勝てる手法を探し続けるよりも、実際に経験値を積んでいく方が結果的には勝率をあげることができるでしょう。

すぐに手法を変えてしまう

FXの本と一言で言っても、書かれているトレードの手法や理論は千差万別です。
そのため、本を読む人ほど移り気を起こしてしまう傾向があります。

たしかにどのやり方も魅力的に見えるので、すぐに手法を変えたくなる気持ちはわかります。

ただ、短期ですぐに大きく方向転換していてはトレードの一貫性がとれませんし、その手法の本領を発揮できていない可能性もあるでしょう。

短期的な視点で勝ち負けを判断しその手法に対する認識を変えるのではなく、一定期間は試してみるのがオススメです。

トレードに迷いが生じてしまう

まりえ

FXの本をたくさん読んでいろんな手法を勉強すればするほど、トレードする中で迷いが生じてしまうということも。

これは経験を積んだ人にもある現象ですが、知識があるほどチャートに見え方が変わってくるので、どの方法が最適かと迷う選択肢があるという状態になります。

迷ってしまった結果、負けてしまうということも。

これ自体は悪いことではないですが、本の知識だけに振り回されている状態はあまり良くないですよね。

本当の意図を理解していない

FXの本を読んで知識をつけるといかにも自分が熟練のトレーダーになったような気がしてしまうという人もいるでしょう。

ただ、本を読んだからといってその手法が忠実に実行できるとは限りません

また、本には手法や理論は載っていますが、どうしてその手法がその時に有効なのかという真意は書かれていないことの方が多いです。

そのため、本を読んだだけではその手法の本当の意図を正しく理解するのは難しい…。

そうすると本を実践で使うことは、なかなか出来ることではないですよね。
表面的に同じ手法をとっているだけでは、結果はついてこないでしょう。

勝ち続けるための正しいFXの勉強方法とは

ここまではFXの本を読むだけでは勝ち続けることは難しいというお話をしてきました。

ただ、これはFXで勝つためには何も勉強しなくてOKということではなく…。

つまり、勝ち続けることにフォーカスした正しい学びを実践することが重要とお伝えしたいのです。
では、実際にはどんな風に学ぶべきなのか?

基礎理論を学ぶ

読書でステップアップ

初めてFXに挑戦する人や経験が少ない人が、本の手法をそのまま真似ても勝ち続けることは難しいでしょう。

そのため、まずはFXについての基礎知識をつけることが必要になります。

そのため、基礎となる理論が書かれている本を1冊買い、それを熟読しましょう。
でも、本を1回読んだからといってその理屈を本当に理解することは難しいでしょう。

まずは表面的にでもいいのでその知識を頭に入れて、そのあとはトレードをしながら何度も読み返すようにしましょう。

経験を積むほど、本の内容が具体的に理解できるようになってきます。

勝っているトレーダーの動画を見る

実際にトレードをしていて、それについての解説をしてくれているトレーダーの動画を見るといいでしょう。

今はネットで簡単に情報を発信できる時代。
なので、YouTubeなどにトレード動画を挙げている人が多く存在します。

ただ、その人たちの手法をそのまま何も考えずに真似するのは止めましょう。

動画の手法を見て、どうしてこのタイミングでそのように振る舞ったのか、本質を見極めることが大切。

1度ではわからないことも多いでしょうから何度も見返すといいでしょう。

まりえ

わたしはFXismの動画をよく見ています。

偽りなく勝っているトレーダーだと確信したので、及川さんのFX教材も買いましたよ。

\月間1000pips以上の利益は当たり前!/
デイトレ大百科の教材レビュー 【デイトレ大百科の評判】教材を徹底暴露レビューしてみたよ。

資金管理を勉強する

まりえ

FXで手法を重視する人は多いですが、本当に大切なことは負けないことです。

多く利益が出るのはいいことですが、それよりも考えないといけないのは損失をいかに減らすかです。

そのため、資金管理を会得すると長期的に利益を上げられるトレーダーになれます。

手法等を勉強している方がFXをやっているようで楽しいかもしれませんが、地道な勉強が実はとても重要になってきますので、必ず行うようにしましょう。

資金管理 【重要】FXで資金管理を徹底して勝つ方法

勝ち続けるために意識すべき重要なポイント

資産の増加

勉強はとても大切ですが、それ以上に意識してほしいのは実際にトレードをすること。

自身でチャートを見て考えることでしか、リアルに使える知識も実力もつきません。

そこでここではFXで勝ち続けるためにはどのようなことを意識してトレードを行えばいいのかをご説明します。

長期的視点でトレードをする

FXを始めたばかりだと、簡単に短期的に稼げるという印象を持っている人もいると思いますが、短期的にプラスを出そうと思うとそれだけリスクをとらないといけなくなります。

そのため、必ず長期的な視点を持ちましょう。
あまり焦らずに長い目で見る冷静さが重要。

繰り返しPDCAを回そう

PDCAサイクル

FXも収入を得るための1つの方法なので、ビジネスと同じようにPDCAを回すことが勝ち続けるコツとなります。

PDCAとは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→ Action(改善)というサイクルを繰り返すことによって業務の改善を行うことを言います。

やみくもにトレードは今日で終わり。

これからは計画を立て、実行し、それに対する反省点をしっかりと見出し、新たなより洗練された計画にすることを繰り返していきましょう。

そうすることで実力も経験値も高められます。

目の前の利益よりも力をつけよう

FXをやっていればすぐに利益が出てほしいと思ってしまうのはしょうがないことでしょう。

ですが、短期的に勝つことと長期的に利益を獲得し続けることは全く違うもの。

長い期間相場で生き残りたいなら、目の前の利益ばかり追い求めるのではなく実力をつけることを考えましょう。

知識や経験が増えてくると一時的にパフォーマンスが落ちるケースもあるでしょうが、目の前の結果だけではなくトレーダーとして成長しているかどうかをチェックし続けましょう。

FXで儲けるなら本よりも実践トレードを重視

ノートパソコンでトレードしている人

いかがでしたでか?

本を読むだけでは、FXの上達は望めません。

より実践的にトレードをしながら経験と知識をつけることによって、大きな成果を生み出せます。

まりえ

間違った勉強に時間を費やすのではなく、効果的な勉強を根気強く行い結果につなげましょう。

\月間1000pips以上の利益は当たり前!/
デイトレ大百科の教材レビュー 【デイトレ大百科の評判】教材を徹底暴露レビューしてみたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA