MT4対応の国内業者を紹介。FXするならココがおすすめ!

MT4が使える業者一覧

MT4と言えば「海外FX!」という印象ですね。
でも、実は国内でもMT4が使える業者があるんです。

MT4でトレードできる環境だと、国内・海外問わず、操作方法が同じなので使いやすいですよね!

まりえ

国内FXメインだけどMT4に興味があるというトレーダーはもちろん、海外メインで取引してるけれど国内FX業者も使う人にとってもうれしい情報をお届けします!
MT4が使えるオススメ国内業者の紹介です(#^^#)

MT4対応FX業者一覧

業者名取り扱い通貨ペアドル円スプレッド取引手数料取引方式
楽天証券楽天証券24銘柄0.5銭
原則固定
無料DD方式
OANDA証券OANDA Japan69銘柄0.3銭
原則固定(東京サーバー)
無料NDD方式
外為ファイネスト外為ファイネスト30銘柄変動制無料NDD方式
FXTFゴールデンウェイ・ジャパン29銘柄0.1銭
原則固定
無料DD方式
FOREX EXCHANGEFOREX EXCHANGE25銘柄変動制無料NDD方式
FOREX.comFOREX.com84銘柄変動制無料DD方式

楽天証券

楽天証券

楽天証券は楽天グループ傘下の大手証券会社です。

実は国内で楽天証券のような大手業者がMT4を導入しているのは珍しいです。
他だと、その業者オリジナルの取引ツールを用意してますよね。

ドル円0.5銭原則固定など低スプレッドで取引可能

楽天MT4では米ドル/円0.5銭(原則固定)など、低スプレッドでトレードできます◎。

さらに、メキシコペソ/円のスプレッドが0.7銭(原則固定)なのも特徴の1つ。
人気のメキシコペソを低スプレッドでトレードできてうれしいですね。

日経225、金、原油などCFD銘柄も取引できる

楽天証券ではCFD取引も提供しています。
楽天証券CFDでは、楽天FXと同様にトレードツールにMT4を導入しています。

操作性の高いMT4でCFDの取引もできるので、とってもオススメ(*^▽^*)

楽天証券では10万通貨のトレードごとに1ポイントの楽天ポイントがもらえます!
ただ、MT4口座は対象外になので注意が必要です。

OANDAジャパン

OANDA証券

OANDA(オアンダ)は設立26周年を迎えた老舗FXブローカー。
世界9都市に拠点を構える外資系FX業者です。

サーバーが2種類から選べる

  • 東京サーバー
  • NYサーバー
から選べます。

東京サーバーは「MT4コース」「MT5コース」、NYサーバーは「ベーシックコース」「プロコース」で、NYサーバーではトレードツールがMT4の他にfxTrade、Tradingviewもあります。

業界最狭水準のスプレッド

OANDAの米ドル/円のスプレッドは0.3銭原則固定。

まりえ

業界最狭スプレッドです。
特に、EAを使える業者の中ではかなり条件が良いです!

早朝や指標発表時にスプレッドが極端に広くなることもなく、通常時はドル円0.3銭のスプレッドなので安心してEAを動かせますね。

注文方式はNDD方式

国内FXは通常DD業者だけど、OANDAはNDD方式を採用。

約定拒否なし、リクオートなしの高い約定力で、取引環境の良さも人気の1つです。

>>OANDA公式サイトを見る

外為ファイネスト

外為ファイネスト

香港に本社がある金融グループ「ハンテック」の日本法人。

外為ファイネストのMT4には50種類以上のインジケーターが搭載されていて、高度なテクニカル分析に適しています。

NDD業者であり、透明性の高さもウリです。

MT5にも対応

外為ファイネストはMT4だけでなく、MT5でもトレードできます。

MT5を導入している国内FX業者はまだまだ少ない…。
MT5でトレードしたいなら必見ですね!

Mac版MT5の提供もしているので、Macユーザーにもオススメです。

スキャルピングが可能

外為ファイネストは、スキャルピング公認!

FX業者の中にはスキャルピング禁止のところも結構あるので、これはうれしい(*^▽^*)
EAを使ってスキャルピングの自動トレードで稼ぐこともできますね。

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)

FXTF

FXTFはゴールデンウェイ・ジャパンが運営しています。

旧社名は「FXトレード・フィナンシャル」という会社で、欧米の最先端FXシステムをダイレクトに日本仕様にして導入していました。
2018年に香港の金融会社ゴールデンウェイ・グループに仲間入り。

MT4が使えるうえ、無料で使える各種サービスが多いというメリットがあります。

Web版MT4、スマホ版MT4もある

FXTFでは、インストール型のMT4のほか、インストールなしで使えるWeb版MT4、スマホアプリ版MT4も用意されています。

動作が安定しているので、外出先でも安心してトレードが可能ですよー!

無料で使えるサービスが多い

無料サービス
  • 取引手数料
  • 口座管理手数料
  • クイック入金手数料
  • 当日出金手数料(200万円未満)

入出金はスムーズです。

スキャルピングは禁止

FXTFではスキャルピングが大方禁止です。

厳密にはすべてが禁止ではなくて、数秒間隔のスキャルピングを繰り返し行った場合に取引制限や口座凍結などのペナルティの対象となります。

繰り返しの秒スキャはできませんので注意しましょう。

>>FXTF公式サイトを見る

FXTFの詳細記事をチェック

FOREX EXCHANGE

FOREX EXCHANGE

ここは、世界で幅広いシェアのcTraderを日本で初採用したことで知られているFX業者。

「俺のMT4」というオリジナル名称で提供。

NDD方式の中でも約定確認なしのDMA方式で、透明性の高いレート配信を提供しています。

俺のMT4・俺のEA

「俺のMT4」は上でもご紹介した通り、DMA方式で顧客重視の信頼性の高さが魅力。
特に、指標発表時や週末のスプレッドの開きがないと評判です。

さらに、「俺のEA」というサービスもあり、通常だと有料のEAを少ない手数料で利用することができます。

自動売買を気軽に始められるのがメリットですね!

スワップポイントが低い

FOREX EXCHANGEのスワップは他の業者に比べて低いです(>_<)
買いスワップ、売りスワップ共にマイナススワップの場合もあるので気を付けましょう。

FOREX.com

FOREX.com

運営会社はニューヨーク証券取引所に上場する「ゲインキャピタル」という会社。
米国トップのFXプロバイダと呼ばれている優良業者です。

世界180か国で利用されていて、日本を管轄しているのは「ゲインキャピタル・ジャパン株式会社」です。

取り扱い通貨ペアは、84通貨ペアと業界最多レベル。
MT4のほか、TradingViewの高機能チャートのトレードツールの提供も。

ノックアウト・オプションの取引もできる

FOREX.comの1番の特徴は、ノックアウト・オプションの取引ができること。
これはオプション取引の一種で、トレーダー自身でリスクコントロールするのが特徴です。

ノックアウト・オプションは残念ながらMT4には未対応だけど、TradingViewでは取引ができます。

国内FXでもMT4が使える!

まだまだ少ないとはいえ、国内でもMT4でトレード可能なFX業者が増えています。

MT4で快適なトレードをするなら、ご紹介した業者を参考に口座開設してみましょう。

\まりえオススメ国内FX業者一覧/
おすすめのFX口座はココ! 【FX口座おすすめランキング】10社を徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA