MT4の動作が重い原因と軽くする方法を解説

MT4の動作が重い原因と軽くする方法を解説

MT4がどうも重い、動作にラグがある、マウスのポインタがずっとぐるぐるしていて応答なしになる、MT4を起動しているとパソコンも重くなった、ということはありませんか?

MT4はメモリを大量に消費するため、パソコンの動作が重くなりがちです。

対策はパソコンのスペックや動作環境によって違いがありますので一概には言えませんが、MT4のメモリ消費を抑えて軽くすることを意識しておけばある程度回避できる可能性があります。

まりえ

ここでは、簡単にできるMT4を軽くする方法をご紹介!

裁量トレードも自動売買もMT4がサクサク動かないと始まらない!

MT4が重いとチャートが更新が遅れてトレードの判断がしづらかったり、ラグが生じて思ったようにトレードできないことがあります。

これはトレーダーにとってはかなりのストレスになりますし、トレードそのものがうまくいかなくなる可能性がありますので早めに対処しておきたいものです。

MT4でEAを使った自動売買をする際も、MT4が重いとEAのパフォーマンスが悪くなったりトレード成績に支障がでてきます。

VPSを契約している場合、最初は問題なく動いていてもどんどん使用メモリが増えてそのうちメモリオーバーでVPSが停止してしまい、ログインができない、なんてこともあり得ます。

ポジションを持った状態でVPSが止まってしまうと大変ですのでやはりMT4は常に軽くしておきたいですね。

MT4が重い原因

MT4が重い原因は一概には断定できませんが、以下に要注意!

  • 容量の大きいインジケーターを利用している/li>
  • ウィンドウに表示しているチャートが多い/li>
  • 不要な設定・表示がある/li>
  • PCのスペックが不足している

MT4が重くなる原因は容量が大きいカスタムインジケーターを表示させていることやMT4に必要以上のチャートを表示させていることが挙げられます。

表示させているチャートが多ければその分メモリも消費しますので、EAを稼働させているチャート以外はTradeViewなどのチャートを活用するようにしましょう。

また、初期設定の状態で有効になっている設定がメモリを食っている場合もあります。

そのほか、パソコンのスペックが問題になっている場合もあります。

MT4の動作環境は以下が推奨されていますので、条件を満たしていない場合はトレードに適したパソコンを新しく用意するようにしてください。

MT4使用に問題のないパソコンのスペックは?

MT4の動作環境推奨

MT4を軽くする方法

MT4を軽くするために、以下の方法を試してみましょう。

  • ウィンドウに表示するチャート数を減らす
  • 気配値の銘柄数を最小限にする
  • ヒストリーデータの最大バー数を減らす
  • 音声設定を無効にする
  • ニュースを無効にする

要するに、トレードに使わない不必要な表示や機能を非表示にしたり無効して消費するメモリを削減します。

チャート数を減らす

必要がないチャートは閉じておきます。

MT4のウィンドウがたくさん表示されている状態

現在開いているチャートはチャート下のタブに表示されています。

時々他の時間足や通貨ペアの値動きをチェックしていて気が付いたら増えていた、ということもありますので定期的に使わないチャートはましょうね。

気配値の銘柄数を最小限にする

気配値表示ウィンドウに表示させる銘柄数を減らすだけでもメモリの消費を抑えられます。

ブローカーごとに銘柄数は違いますが、全ての銘柄を表示させているとMT4が重くなります。

チェックしていない銘柄は非表示に。

MY4非表示

気配値表示ウィンドウの通貨ペアを選択し、右クリック→非表示を選びます。
これで選択した銘柄は非表示に。

一気に整理したい場合は銘柄を右クリック→「通貨ペア」を選択

気配値表示ウィンドウから1つひとつ削除していくと大変ですので、一気に整理したい場合は銘柄を右クリック→「通貨ペア」を選びましょう。

EUR CHF非表示

通貨ペアリストの$マークのアイコンが黄色なら、その通貨ペアが気配値表示ウィンドウに表示されていることを意味します。

$アイコンがグレーなら非表示を意味します。
黄色いアイコンの銘柄を選択し、「非表示」ボタンをクリックしましょう。

「非表示」ボタンをクリック

ちなみに通貨ペアはカテゴリごとに格納されていますが、カテゴリを選び、非表示ボタンを押すとカテゴリ配下の通貨ペアは全て非表示に。

試しにCFD Cashを選択して非表示ボタンを押してみます。

CFD sash

CFD Cashを展開すると、すべての$アイコンがグレーになり、非表示になっていることが分かります。

大量に非表示にするなら、この方法で行うと効率よく通貨ペアを整理すできますよ(^○^)

ヒストリーデータの最大バー数を減らそう

ローソク足の本数を減らしてMT4の軽量化を狙う方法。

この方法はかなり効果があるので、が重くてしょうがないという場合はぜひ試してみて。

ツール→オプションn

ツールタブの「オプション」を選びましょう。
オプションウィンドウがポップアップします。

チャートタブを選び、チャートの最大バー2000に変更

OKJボタンをクリックします。

最大バー数を2000~3000本にすることによりかなりの軽量化が見込めます。

最大バー数を2000~3000本にすることによりかなりの軽量化が見込めます。

しかし、バックテストや過去の検証を行う場合は多くのデータで検証を行う必要がありますので、バックテスト、検証を行う場合は最大値の999,999,999,999に設定するようにしてください。

音量設定を無効化

音声とは「スポンッ!」や「ボンヨヨヨ~ン!」というアレ。

特に音声によるアラートを必要としていない場合はうるさいだけなので設定を無効にしてしまいましょう。

ツールタブの「オプション」を選択

ツールタブの「オプション」を選びましょう。
オプションウィンドウがポップアップ。

音声設定タブを選択し、「有効にする」のチェックをはずします。

音声設定タブを選び、「有効にする」のチェックをはずしましょう。
そしてOKボタンをクリック。

ニュースを無効に

MT4のチャート下のターミナルウィンドウにはニュースが流れるように。

しかし、このニュースは全て英語で流れてきますし、金融・市場関連のニュースは日本のFX業者が提供しているレポートや経済ニュースのサイトをチェックした方が効率が良いのでよっぽど必要としていない限りは無効にしてしまいましょう。

ツールタブの「オプション」を選択

ツールタブの「オプション」を選択します。
オプションウィンドウがポップアップします。

サーバータブを選択し、「ニュースを有効にする」のチェックをはずします。

サーバータブを選択び、「ニュースを有効にする」のチェックを外しましょう。
そしてOKボタンをクリック。

全く動かない時は再インストールをする

完全にMT4がフリーズした時や画面が表示されないときにMT4をアンインストールしパソコンから削除し、再インストールしましょう、

初期画面に戻るので自分の好みにカスタマイズしなければなりませんが、ログインIDなどの基本情報は再インストールでも引き継がれますのでそこまで面倒な作業ではありません。

MT4が調子が悪いということは時々起こります。

なのでまったくチャートが表示されなかったらさっさと再インストールしてしまうのがオススメ。

MT4がサクサク動けばトレード成績もアップ!

MT4が重いとデイトレやスキャルなどは瞬時の注文が出しにくく、成績に影響します。

そうでなくてもチャートが重いと分析のストレスになりますよね。

まりえ

少しでもMT4の動作が重いを感じたらご紹介した方法を試してMT4の軽量化を図ってみてください(^○^)

\月間1000pips以上の利益は当たり前/
デイトレ大百科の教材レビュー デイトレ大百科の評判は?教材暴露レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XMの公式サイトはこちら
888倍のハイレバトレードができる! 入金ボーナスGet☆
XM公式サイトはこちら